TF125(シーラカンス号)4000kmを刻み

7月上旬に納車されたシーラカンス号はオドメータが4000kmを上回った。
125cc排気量の手軽さ故、大型バイクより手軽に乗り出してしまう
長距離になると辛い所も有るが、それもまた面白く楽しい。

12V化の為テールランプの口金を確認しようと・・・・・・
DSC01177_R_20160929174335d9c.jpg
レンズを止めるボルトの元が欠けてた・・・・・・(レンズは日本製)
おそらく2サイクル特有細かな振動でやられた・・・・ASSY時少し強めにねじ込んだ為かも
瞬間接着材で修理が出来るが既に細かく破砕し無くなった部分も有ったので
早速純正品を手配。

3000km時点で少しカブリ気味なプラグを確認してたが、もう一度
DSC01174_R_20160929180024e9e.jpg
いや~   カブリが凄い。。
このシーラカンス号のデフォルトはファームを高回転で駆け抜ける仕様だったので、ファイナルを日本国内用に変え乗ってるのでその影響なのか?(既に初期ノーマル時点より国内仕様になり遥かに乗り易くパワフルだが・・・)
今一度キャブセッティングを変えてみようと思う。
メインジェット#100(ノーマル)→#95(現状)→#90(予定)
ニードルクリップ 中間(ノーマル)→中間より1段上(現状)→中間より2段上(予定)
この調整により燃料が薄くなり燃費も若干上がる可能性もある

キャブセッティングの前にもう一点、吸気効率を高めてみよう。
DSC01175_R_20160929180030a80.jpgDSC01176_R_2016092918003132c.jpg
エアーフィルターの空気取り入れ口(ダクト)の撤去
DSC01171_R.jpgDSC01172_R_2016092918002915a.jpg
このダクトを外してもエアーフィルターは残ってるので問題は無い。

DSC01173_R_20160929182413f1b.jpg
外した吸気ダクト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/700-79137fd1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー