K125 浜松聖地巡礼の旅

K125の54クラブ様御一行に参加させて頂きました711kmの旅、TF125で(スズキ歴史館)へ

北関東小隊組として(雁坂トンネル経由)は4人。
相棒のぎんしど・野田市のアイレス君(ショウチャン)・水戸市の天狗さん
安全を祈願しツーリング前日に太田市に集合し宴会。後日17日出発(AM3;00)予定

ルート軌道を記憶しGPSを使ったが、残念!!壊れてました・・・・
DSC01134_R_20160919153337269.jpg
今回は軌道の画像有りませんがご容赦。


午前3時、浜松に向け出発
DSC01101_R_20160919153340776.jpgDSC01102_R_201609191533415c9.jpg

DSC01103_R_20160919153343305.jpg
雁坂トンネルを過ぎ上九一色村付近にて

DSC01104_R_201609191533460d6.jpg
静岡に入り54クラブ本隊に合流

DSC01105_R_2016091916295612b.jpgDSC01106_R.jpg
警察所仕様?それとも駐在所仕様?珍しいK125です。良いなぁ~~

DSC01108_R_2016091916295962e.jpgDSC01109_R_20160919163000560.jpg
K125の初期型スズキ125S30 2気筒です!排気サウンドはRD125にそっくりでした。

DSC01112_R_20160919163524173.jpgDSC01129_R.jpg
スズキ聖地に到着!54クラブK125です。今尚走る2サイクルバイク圧巻です!

浜松の宿で宴会。
関西から来られた人達とも飲み交わし楽しいひと時です。
そんな中、また原付2種で京都に行ってみようなど、脳裏に浮かんだ。


帰路。
途中、相方バイクのエキパイが緩んだりして、54クラブ本隊から離脱し小隊は3台に別れ雁坂コースへ
修理後、親父・銀シド・天狗3人組みは北上。

雨天走行の影響でまたもやトラブル。銀シド号のテール・ストップランプが昇天する。
甲府市内の(二輪館)へ行き二輪用テールランプ購入して交換修理・・・・ここで1時間の時間ロス
まぁこれは仕方無いこと(笑)

問題は雁坂トンネルを越えた埼玉県側の峠だ・・・・・
明るいうちに通過したかった峠だか、数分で漆黒の闇が既に迫ってる。
この漆黒の峠の経験が無いい二人は不安だったろ。。。。
此処は昔取った杵柄(手前味噌ですが。笑)
老眼になっても遠くは見えます。まして6Vライトでも若き頃はそのライトで走り回った
水先案内人になりブレーキングポイントを後続に伝えながら
後方から来る車に場所を選びウインカーで合図し手招きで前方に逃す繰り返しをして無事峠を通過
それでもまだ田舎道のカーブが多いところ、雨脚は弱くなったが安全の為、まだ水先案内を

地元近くで親父はシンガリに変わり、水先案内人に変わった(銀シド号)は水を得た魚のように地元国道を疾走する。ゲンキンな奴だなぁ・・・・

無事に北関東拠点まで到着した。
その後は恒例の帰宅祝いで3人宴会。

漆黒の闇で雨の峠道、銀シド、天狗さん共々良い経験をした事だろう

54クラブの皆様大変お世話になりました



DSC01133_R.jpg
今回、TF125(シーラカンス号)で約711kmロングツーリング。
改めてノーマル(ファイナルギア)TF125での参加は無謀だったと感じた。ノーマル4.230(55/13) 現状2.937(47/16)
そもそもファームバイクなので仕方ないが、
遺伝子は77年TS125空冷2サイクル。1速・6速ギア比は違うがその他は全て77年式とまったく同じでCDI化されてる素晴らしいバイクで、今だに新車で乗れる空冷2サイクルマシン
燃費は29.103km/ℓ
新たな発見としてTF125の6速は封印だと思ったら、国道1号線制限速度80kmの地点では使え、登り坂でも80km/h5速→6速アクセル半開で加速する事実を・・・・

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/693-f44b2701

Comment

ケイ

お帰りなさい。
聖地での歓迎ぶりが感動です。

シーラカンス号の燃費の良さには驚きます。何かコツがあるのでしょうか?
  • URL
  • 2016/09/21 07:49

kazu親父

> ケイさん
ケイさんのTF125もファイナルを交換してるので、街乗りは別として、おそらく30km/ℓ近くまで伸びると思います
それと、プラグの状態を見てキャブのメインとニードルを薄くすると良いかと
ちなみにシーラカンス号はメインジェット#100→#95で、ニードルは一段薄く(クリップを上げる)してるので、燃費にも少し影響しまてるかと推測します。
尚、微妙な所ですが、今メインを#90に変更するか検討中です。TF125は2サイクルの中でもトルクが太いのであまり回さずに済む所が利点です。
ちなみに相方のK125は軽い事も有って30~40km/ℓ走ってます。

機会が有れば一度こちらの方へ遊びに来た時その辺のお話やお手伝いは出来ると思います。
  • URL
  • 2016/09/21 18:20
  • Edit

s10お漏らし

先日は54クラブの浜松巡礼に参加いただきありがとうございました!

時々集まってちょこちょことツーリングしていますので、良ければまた参加して下さい。
  • URL
  • 2016/09/22 12:37

kazu親父

> S10さん

是非またTF125(シーラカンス号)でお邪魔します!!!
宜しくお願いします。
  • URL
  • 2016/09/26 17:07

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー