2サイクルギアオイル考察

2サイクルギアオイルは、頻繁に交換する必要は無いと言う人も居るが・・・・
有る程度交換を行った方が良いと思う

4サイクルエンジンのバイクはエンジンオイルにより燃焼室の潤滑やギアの潤滑2箇所を補ってる
バイクによってはエンジンとミッションオイルが別々の構造もあり
BMW R1200RTはエンジン・ミッション・デフの3種 ハーレーはエンジン・ミッションの2種類だったかな?
そんな意味合いから2サイクルバイクはギアだけなので頻繁に交換する事は無いとの見解なのか?
車に於いても今はオートマが主流でマニュアルは少ない

バイクに乗る場合シフトタッチが非常に気になるところで、TF125は非常にシフト感が悪い部類に相当する。
TF125の新車時はまだ新しい事もあって異常なほど硬かったが
200km・1000km・2500kmと(20W-50)のオイルを交換する事でシフト感は変わった

今日、スズキRGV250Γで本庄サーキットを走る実弟の所に行ったら
丁度ギアオイルの話が出た。
サーキットで走る場合500km走るとピストン交換するほど過酷で
シフトも高回転域で繰り返すためギアのメンテは通常乗る場合よりはるかに整備を必要とするらしい

キャプチャ赤キャプチャ青
これを使ってるらしく高速走行でのシフト感も相当良いそうだ・・・・「でもそのガンマは乾式クラッチだろ?せん断は有るのか?」と聞いたら、問題は無さそうだ
既に湿式クラッチで2サイクルバイクに仕様してる仲間が居るらしくそのシフトタッチは驚く程らしい。
赤缶が3000円↑で青缶が6000円↑の値段・・・・・・・・
両方使ってみて赤缶十分との話。
「ツーリングで乗るならPSE 75W-90 GL-6で 5000km乗れれば良いんじゃねえかぁ」との言葉で、やはり有る程度の交換は必要か・・・・・・

自分はエンジンオイルと称するオイルをギアに使ってたが(それでも問題は無い)A.S.H OILは完璧にギアオイルと称してる
もっとタッチが良くなるなら少し考えるか。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/687-4806ad62

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

ツリーカテゴリー