TF125(シーラカンス号)オイルポンプ

TF125は国内生産されてるが、国内販売されてない
逆輸入で入手可能だが・・・・・排ガス規制で大手輸入業者では扱わないのが現状だ
また、こんな変わったバイクを好んで乗る人も少ないのだろう・・・・・?

ある程度部品や車体は組み立てられてるが、バラされ梱包して現車が届くので販売店側は細かな調整をしてるのだろうか?
最初から↓
DSC00781_R_20160709203912007.jpg
マニュアルが付いてくる・・・・市場に出回るバイクならディーラーや製造元で細かな調整済だろうが、TF125はそうでもなさそうだ。

さて、2500km走ったが問題は↓
DSC00925_R.jpg
メインジェットを薄くしたり試行錯誤である(現状走るには問題無く走るが・・・)

一緒に走る相方から煙が多い等の指摘
オイルポンプかな・・・・・・
DSC01060_R.jpg
このカバーを外しオイルポンプの調整を
DSC01063_R_201609062006260ba.jpg
この調整は2人掛かりで

P_20160906_174801.jpg
キャブレターのこの部分のボルトを外してスロットルを徐々に開くと空洞部分になったアイマークが
ここでスロットル固定。

P_20160906_174737.jpg
オイルポンプ側にもマークが有り中間の線にワイヤーの引き具合でポンプのレバーを合わせる
余計にオイルを供給してた可能性が高い(調整に忙しく初期は見てなかったので・・・・とにかく調整をしたので)

今はメインジェットを5番下げて#95とニードルクリップが一段薄くプラグも7→6番だが範囲以内だと思うのでしばらく様子を見よう

ミッションオイルは200kmと1000k時に交換済だが2500kmで交換した
2サイクルなのでミッションオイルはシリンダーやピストンまで潤滑してないので元のオイル色に近かったがやはり鉄粉は出てた。次回は10000kmか一年で良いだろう。

DSC01048 (1)_R
ドレンボルトはスズキさん・・・ワッシャー要らないのか? ハスラーやk125にも無かった(特別なドレンボルトかな?)
気に入らないのでワッシャーは付けた

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/683-1f6f772d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー