久々に F700GS

DSC01037_R_20160903184201c80.jpg
親父の偏見に満ちた感想から
久々に乗ったF700でライダー達が集まる草木ダムまで行って見た、土曜なのに意外にライダー達が多い
見た目40~50才台の人達。
バイクはSS系だろうかリッターバイクが目立った
駐車してあるバイクを観察する傍ら彼らの話が聞こえてくる
「あそこのコーナーで120キロ出して登って来たけどイマイチ・・サスが柔らかいからキツイな・・・・・」
そんな色々な話は40~50代のレーシングスーツを着た人たちだった。
(この122号線はバイク死亡事故が多くその年代は40代↑である)
その言葉で自分(親父)はもうバイク仲間として声をかける事も出来ず沈黙状態。
スピードを競いバイクに乗るならサーキットに行け!と心の中で思った
けっしってこの親父も常に法廷速度遵守で走るライダーでは無いが・・・・危険回避出来る速度で楽しく走りたいそれだけ。
今は教習所で簡単に大型二輪免許を取れる時代
そして彼らが二輪免許を取れる時代はバイク三ない運動が有りすでに免許制度は中型二輪区分が出来た後だろう。

この親父が二輪大型免許を取得したのは16歳で、その翌年には中型二輪区分となった。
免許を取得した頃、日光方面に向かう草木ダムの国道122号は、まだ未舗装だ
そんな道を、ホンダダックス70ccやRX350・CB500・マッハⅢで通った記憶が今も鮮明に残る。

ネイキットやSSで舗装道路しか走らない人達には、何回もコケた痛さや危険を知らないのだろうか?
(余談になるが当時の道以上の性能を持つマッハⅢ2ストロークでは5速有る中上限3速で走る事が精一杯だった)



久々に乗ったF700のオドメータは・・・・・
DSC01039_R.jpg
2234kmだ・・・あれ!TF125より少ないじゃないか!!!
DSC01040_R.jpg
125ccは取り回しが良く楽しいからなぁ~ でもたまに乗るF700(800cc)もそれなりに楽しく快適だった


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/680-9817c015

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー