FC2ブログ

TF125燃費&フィーリング調査山岳地帯へ

お盆中の仕事も一段落し雑務をしようとしたが・・TF125に乗りたくてたまりません
台風も来てるけど・・・快晴にならず北関東は降水確率40%。
この時期、雨に濡れても風邪なんてひかないと思い得意の作業着で午後からツーリング。出発は正午を15分過ぎて、いざ日光方面へファイナル2.937(47/16)検証帰宅は午後5時35分
TF山岳調査
太田市から一路日光へ走行距離233km
国道122号から奥日光へ沼田経由で赤城山西側を走り帰宅した

DSC00881_R_20160824185230011.jpgDSC00882_R.jpg
草木ダムへ、このところの台風の影響で満水近くになってた
山の雲行きは怪しいけど、まだ雨の様子は無い!躊躇せず北上。
此処まで登坂し前回のファイナル2.764(47/17)よりファイナル2.937(47/16)に変更し5速がより力強く登って行く感触だ
125ccでの小排気量で、乗用車と同じ流れで走って来た。77年TS125(ハスラー)と変わらぬファイナルなので登坂もベストなのか?

DSC00883_R_201608241853119f9.jpgDSC00884_R.jpg
イロハ坂を登り明智平へ
日足トンネル付近から霧雨になりイロハ坂はウエット状態。キャブ車なのでこの辺は平地から比べると元気が少しなくなります。
ホンダ様のクロスカブやグロムにはこんな症状は無いはず!!(スズキのシーラカンス頑張れ。。。)
で、ウェットで気になったのがこのタイヤ。舗装道路ではそれ程では無いが・・・ツルツルしたアスファルトや橋の継ぎ目の鉄やマンホールは滑る・・・まして鉄の上は最悪!!
このタイヤ(GP210)・・・スーパーシェルパ実証済みなんだけど???(帰って調べたらシェルパのタイヤはダンロップD604でした)この210ドライならすこぶる快適なんだがなぁ・・・・
難関のイロハ坂。シーラカンスTF125は流石に5速は無謀・・しか~し3・4速でクリアします。急なヘアピンは2速突っ込みますが(笑)

DSC00885_R.jpg
中禅寺湖では薄日が差して来ました。この状態が続けば濡れた作業着(ツーリングウエァ)も乾くでしょ・・・・

DSC00886_R_20160824185315267.jpgDSC00887_R.jpg
奥日光戦場ヶ原
天候の変化が激しい山岳で晴れてます!濡れた作業着も既に乾いてます
しか~し目指す金精峠の雲行きが・・・・
シーラカンスキャブは相変わらず元気ないなぁ~
それでも昔ながらの2ストファイトで前進有るのみ。気持ちよく空冷2ストサウンドを奏でながら進みます

DSC00888_R.jpg
金精峠に入り湯の湖を眺める
少しの難所を越えれば峠の茶屋に

DSC00889_R.jpg
無事に着いた峠の茶屋
シーラカンスは紆余曲折を経て到着。此処より先は標高が下がり君の得意な分野だぞ~~


帰路は沼田へそして赤城山西面へ出て、からっかぜ街道で帰りました。



TF125は、兄である77年TS125(ハスラー)と同等なファイナルで走った
まさしくその比率は乗りやすく6速は封印に等しいが敢えて6速が有る事に遊び心を持って接する事が良いだろう
77年ハスラーと遜色無い走り走りを見せたシーラカンス!林道に於いてはその極度な1速がきっと役に立つ!
スズキさんの考えとしては、化石をどのような立場において残すかが問題で有ったに違いない。そこでファーム仕様の選択だったのか?
シーラカンス(TF125)が日本に帰国上陸したなら基本を生かしながらノーマルファイナルのTF125では生きて行けない事を悟るべきで、林道国道を問わずシーラカンスと旅をするつもりなら楽な道を見極めたい。
居場所が少なくなった空冷2ストロークマシンで旅を夢見るのは楽しい

そして驚く事に、ネット上の調査によるとノーマルTF125の燃費は20~23km/ℓに対して今回山岳部において、燃費を気にせず回す所は常に回して28.348km/ℓの燃費をたたき出した
ホンダ様の燃費には適わないが、あの単純なバルブの無いエンジンで2倍飯を食って2倍爆発する健気な2ストロークはある意味愛おしいかもしれない。
(その昔ホンダマルチ4気筒に憧れCBX1000に乗り継いだ変体親父のたわごと)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/674-5504a47f

Comment

ケイ

GP-210は、私もTF125に履かせているのですが、
全く同感です。
ドライグリップはとてもいいのに、
ウェットの弱さとの落差が激しく、
マンホールや道路のつなぎ目では怖いぐらいに滑りました。

KAZU親父様の燃費の良さにはビックリします。
運転が上手なのでしょうね。
バイクも大当りなのかもしれません。
  • URL
  • 2016/08/25 09:13

kazu親父

> ケイさんへ
GP-210はとても滑ります。
リアタイヤでも勿論ですがフロントの突っ込みから滑るのでこのタイヤは雨天時は相当気にして走った方が良いと思います。
幸いイロハ坂では鉄の部分は有りませんでしたが、路面塗装(センターライン等)は慎重に踏みました

燃費ですが、自分のTF125も最初ファイナルがノーマル時燃費は21km/ℓ位でした
ファイナルを変えてから燃費が良くなりフィーリングも良くなりました
ファイナルを変える事で本来、公道でストレス無く走ることも出来て満足してます
ブログにも書きましたが今のファイナルは77年(ハスラー)と同じになってます

ギアの入り具合は新車時より良くなり改善してますが、相変わらず4速→5速にギア抜けが発生します
また、ミッションオイルは200km時と1000km時に交換しました(20W-50)鉱物性
1000km時には大量の細かい粒子の鉄粉が混ざっており現在2000kmになりますがもう少し走ったら交換を予定してます

また、クラッチは77年(ハスラー)から比べると相当重くなってますねぇ~
  • URL
  • 2016/08/25 17:17
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー