TF125 スプロケット

今だに、国内生産されてる2サイクルマシン スズキTF125は1971~1977年に国内販売されてた、ハスラーの兄弟。
ギア比を77年ハスラーと比べるとプライマリと2~5速は全て同じミッション比率
TF125の1速は、ローギアとファイナルギアの組み合わせにより、かなり急勾配な不整地な場面を走破出来るだろう。
逆に6速はかなり高速に振られてるが・・・・ファイナルの比率が4.230(55/13)なのでスーピドを稼げない。勿論ファームで走り回るには最適だと思われる。
国内交通事情を考え先日フロントスプロケットを13→16に変更、まだ数キロしか乗って無いが、フィーリングはストレス無く乗れそうな予感がした。

DSC00800_R_20160713195337991.jpgDSC00801_R.jpg
左写真は13丁(ノーマル)・16丁・17丁。右写真で重ねて見た

DSC00795_R.jpg
旧車空冷ハスラーは元々15丁が付いてるので、16丁を取り付けても干渉は無い。(↑写真は16丁)
ただ、17丁にすると・・・せっかく6速有る(かなり高速寄りで、78年ハスラー0.840(21/25)に対して0.730(19/26))
トップギアの使い方が困難になり6速は使わない??・・・・あとはドブリンスプロケットで調整か?

DSC00798_R_201607131953345f6.jpg
異様に大きい55丁のドブリンスプロケットのチェーン支持を装備。

フロントを16丁に変更した事で、ローギアが欲しいOFFは使えないかと思いきや、これが難なく行けそうでフィーリングはスーパシェルパに似てる。

とにかくもう少し走り込んで感覚を掴んでみよう。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/665-fd4b6d75

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

ツリーカテゴリー