スズキ TS125(ハスラー)とTF125

TF125で市街地やバイパスを100km程走った。
やはり、ファーム仕様のノーマルTF125は全体がローギアーになってるため、GO・STOPや流に着いて行くのにストレスを感じ、ツーリングOFFバイクとしては辛い所が有る。
フレームやエンジンはTS125と変わらないが、TF125の6速ミッションのプライマリ・2~5速は1977年のTS125(5速ミッション)と同じギア比で、
1978年のTS125から6速となり、5速に比率変更が有る。78年のTS125は6速0.840(21/25)に対して、
TF125は、より高速側に振り0.730(19/26)に振ってるが、ファイナルがTS125の2.933(44/15)に対してTF125は4.230(55/13)とローギアになってる。前にも記述したが、TF125は6速8000rpmで88km/hとなる。

懸案だったTF125のフロントスプロケットを13丁から17丁へ変える前に16丁のスプロケットに変えた
4.230(55/13)→3.437(55/16)
実際に乗ったフィーリングは驚く程良くなった1速は市街地でも使えるようになりOFFでも難なく走れる感じだ!
ただし、6速に入れる場合5速で60km/h(5000rpm位)まで引っ張るほうがベストかもしれない・・・これは、あくまでも2サイクルの爽快感を味わう場合である(笑)
例えば、78年TS125(ハスラー)が6速5000rpmの場合68.8km/hに対してTF125は67.5km/hで走れるようになった。
このまま16丁フロントスプロケットで走りTF125の良さを生かし、のちにドブリンスプロケットを考えよう!

70年代の125cc2サイクルトレールが今でも部品の心配も無く、乗れる事は良いなぁ・・・と青春を思い出しした。

DSC00782_R_20160710205217895.jpgDSC00783_R_20160710205218cb0.jpg
5速ハスラーとTF125

DSC00788_R.jpgDSC00787_R_201607102052478c5.jpg
ドブリンスプロケットの大きさの違い ハスラーはリアステップが有りTFには無い

DSC00785_R.jpgDSC00786_R_20160710205219ef8.jpg
サスペンションもTF125は30㎜長くなってる

DSC00793_R.jpgDSC00794_R.jpg
TF125はシングルシートで、積載量を多くしてる(旅バイク!!)

DSC00792_R_20160710205313cfb.jpgDSC00791_R.jpg
タンクは13ℓで200km位の後続距離だろうか?2サイクルなので燃費は仕方ない・・・
まぁ一長一短です。と割り切る

DSC00789_R.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/664-a162a192

Comment

ケイ

初めまして。
私も最近TF125を購入したのですが、
同じようにギア比に悩んでいたので、たいへん参考になりました。
一つお聞きしたいのですが、
フロントドライブスプロケットを16丁にした時、
周りのパーツと干渉しないのでしょうか?
  • URL
  • 2016/07/12 22:30

kazu親父

ケイさんへ
問題無く付けられます!参考にブログ更新しましたご覧ください。
  • URL
  • 2016/07/13 20:53
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー