スズキ TF125

TF125は国内生産されニュージーランドや南アフリカ等に輸出されファームバイクとして売られてるそうで、
エンジンは1977年当時の空冷2サイクル125ccのハスラー(TS125)エンジンの形式で今だに国内で生産されてる。
DSC00767_R.jpg
ニュージーランド本体価格はおおよそ、3,600.00 NZD=25万円前後。
逆輸入を扱うショップでは保安部品を付けて乗り出し45万前後で売られてますが、台数が少ないと思われます。
サスペンションやタンク形状はTS125と違うけど、TF125のパーツは殆ど国内で入手可能。
DSC00781_R_20160709203912007.jpg

電装系はレギュレートレクチファイヤに CDI を備えて、1977年当時物よりは進化してる。ただし6Vが残念。
装備は大型キャリアやハンドルガード、フロントキャリア等が魅力的。
サイドスタンドは両側に付いてセンタースタンドは無い。
DSC00766_R.jpgDSC00776_R_201607092034123f7.jpg

走行感想は・・・・
大型ファームのOFFで乗るには大変に素晴らしいバイクだろう・・・
しかし、現在日本の交通事情を考えると、とてもストレスが溜まってしまう
まるで1970代に有ったトライアル車で、ホンダバイアルスTL125やヤマハTY125と同じようだ・・・・それより幾らか、ましに走る位。。
慣らし運転のバイパス道路で60キロ運転が限界・・・。(TF125は6速で5500rpm位だと思う)
その訳はTF125のファイナル(前/後スプロケット)が4.230(55/13)で1997年のハスラー125は2.933(44/15)この差は当然大きい
これはやはり、ファームを気持ち良く走り回る設定だろう、
1速でアイドリングで走れるかな?まだ試してないが出来ると思う。
1速のギア比はTF125が3.500(35/10)で当時のハスラーは3.090(34/11)でTF125はかなりローギア(昔のホンダシルクロードのスパーロー並かも)
一般道の発進はファイナル比のお蔭で2速発進がいとも簡単出来る。
2速~5速のギヤ比は1977年ハスラーと同様で、TF125は6速ある、(1978年からハスラーは6速になる0.840(21/25))流石にそのギヤ比は5速の0.875(21/24)に対してかなり高速側に振り0.730(19/26)となってるが・・・・やはりファイナル比が問題。。
ノーマルTF125は8000rpm/87.8kmとかなりの鈍足で完璧OFF車ファーム仕様だ(舗装道路では6速で30km走行可能)
昔の2サイクルトレール車の爽快な加速感は全然無い。対象比較は極端になるが・・・RD125には程遠い。。

TF125を快適な国内用ツーリングバイク用にするには・・・・
①気持ちを割り切って原付50ccと同じような感覚でTF125を乗り回す(精神力が必要!)
②ファイナルスプロケットを交換する

①は流石に無理なので②に決定・・・・
フロントスプロケットを13丁から17丁へ変更する。
4.230(55/13)→3.235(55/17)幾分TS125の2.933(44/15)に近づきツーリングバイクになるかも・・・・
TF125トップギアは高速よりなのでトップスピードは上がるはず
2速~5速は1977ハスラーと同じギヤ比なので、まだ速度は追いつかないがストレスは無くなるだろう
いずれ、OFF寄りのTF125だがトップ6速が異様に高速寄りになるので5→6速間がどんな感じになるだろうか?

DSC00775_R_20160709232541b14.jpgDSC00773_R_20160709203413635.jpg

DSC00770_R.jpgDSC00771_R.jpg

積載能力は良い
左右に有るサイドスタンドは使うのだろうか?

DSC00778_R_2016070923253844c.jpgDSC00780_R_20160709232538232.jpg
機械的にブレーキロックする・・・・・
左にもこの機構が。。。

DSC00774_R_2016070923325016b.jpg
ハンドルガードを含めその幅は930mmにもなるスーパーシェルパのハンドル幅770mmに対してかなり広く
街中でのすり抜けは困難。。。

こんな変わり種のバイク乗る人居るのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、絶対良いと思う(笑)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/663-54573a49

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー