原付2種ロングツーリング西(京都いっちゃん)へ計画その2(帰路)

明後日出発予定(原付二種ロングツーリング)
今の所(近畿・中部)地方の週間天気予報が優れない・・・・関東地方の降水確率は少ない。
明日の情報を確認しツーリング期間降水確率が50%以下なら決行。

北関東から関西方面へ一般道片道約550km原付で長い距離と思いきや
この走行距離原付日帰りツーリングで意外と走ってました(200-420k)
置き場所の都合で実家に預けて有るHS1(90cc)←過去ログ

DSC01933_R.jpg
原付2種でも元気に長距離を走るHS1



今回は異色のコンビ(同じ2サイクル)原付2種レオ120SEとK125(チョッパー風)
レオ120SEはこのブログで紹介してるのでK125の紹介
1.jpg
スズキのオートバイ商標が『コレダ』であった頃に発売された車両であり、特にK125のエンジンはロータリーディスクバルブの2ストロークエンジンで、123cc・12ps/7000rpm・1.3kgfm/5500rpmと当時のレース用だったものを流用して製造されており、単気筒でありながら2本出しマフラーが特徴であったが、車両のデザインからビジネスバイクとしての性格が強くなっていた。
販売されている間に、装備の小変更や車名の変更などはあったが、モデルチェンジなどは全く行われなかったため、『本物のレトロバイク』として稀有な存在までになったが、エンジンが2ストロークであったため環境規制に対応できず、K125とK90は2000年に、残ったK50も2006年に販売終了となり、 販売歴ではホンダ・カブに次ぐロングセラーモデルであったKシリーズも40年の歴史に終止符を打った。(ウィキペディアより)
これをチョッパー風に改造したK125↓
チョッパー風K125
オリジナルのK125なら積載量が多くロングツーリングは重宝するだろう・・・が、
今回はチョッパー風に改造したK125
積載量が少なく(レオ120SEも同じ・・・)サイドバックを付けてツーリングする。
しかし、改造によってサイドバックを付けるとウインカーが隠れてしまうため急遽ウインカー位置の改造
DSC00159_R.jpg
改造中問題発覚・・・・・・
メインキーを入れてもランプ等が点灯しない・・・当然エンジンもかかりません。。
原因はギボシの圧着不良(購入前の配線不良が見つかり不幸中の幸い)ロングツーリング中にこの症状が出たら大変でした。無事修理をしてツーリングの準備に余念が無いT君です。



さて、いっちゃんから3日目の行程
いっちゃん・静岡おでん間
国道478-県道3-県62-国道307-国422-国647-と国道1号線の原付通過可能な道を選んで静岡まで329km
静岡おでんを・・・・そんな訳で静岡で宿泊。

4日目行程
静岡・太田間
国道52-国道140-国道17号
北上して山梨-秩父-太田市と238kmを走り帰着

予定を立てたが天候が不安・・・・週間予報が悪化する場合中止の可能性もありますが

天にお任せです
三泊四日原付ロングツーリング。。。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/626-0c8ea45e

Comment

ロンゲのオヤジ

天気が微妙ですね
土曜は晴れのようですが・・・
台風の動きも不安です
変更あれば連絡お待ちしております

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー