腑(もつ)煮屋 WINDING ROAD(ワインディング ロード)

本日のお昼は噂の腑(もつ)煮屋 WINDING ROAD(ワインディング ロード)へ行って来ました
レオ120SEとK125(チョッパー風)で食堂まで所要時間約30分

DSC00155_R.jpg
良い歳したジジイが2ストロークバイクで到着。

DSC00153_R.jpg
看板と屋根の乗ったポケバイが目立ちます

DSC00144_R.jpg
掲示板なども有ります

DSC00147_R_2014092916402004d.jpg
< 腑(もつ)煮定食 >
原  付(ミ ニ)・・・・・ 790円(うち消費税 59円)
小型二輪(小 盛)・・・・・ 890円(うち消費税 66円)
普通二輪(中 盛)・・・・・ 990円(うち消費税 73円)
大型二輪(大 盛)・・・・1,090円(うち消費税 81円)

腑(もつ)煮 1増量 ・・ プラス 100円(うち消費税 7円)

メニューにはこんなコメントが書いて有ります↓
(当店の腑(もつ)煮は、どこのお店のモツ煮より価格が高いです
なぜなら、豚モツ(国産)、ニンニク(青森県産)、ショウガ(高知県産)、味噌(長野県産)を使用し、保存料・着色料や中国産原料は一切使用しておらず、他店のようにコンニャクや野菜を入れて増量もしていないからです)

普通二輪(中 盛)と 腑(もつ)煮 1増量 ・・ プラス 100円を注文。

WINDING ROADの感想は
(あなたも「世界で2番目においしい、食べるとしあわせになれる腑(もつ)煮」を、一度食べたら「モツ煮」の既成概念がひっくり返ります)とコメントを出してる通りで

上州人の味の濃さが好きな親父は
永井食堂は(もつ煮は日本一)コメントを出してる

両店そのコメント通りの味でした!

DSC00150_R_2014092916401948e.jpg
WINDING ROADで離し飼いされてる(癒し兎)逃げないそうです。檻に入れても出てしまうそうで・・・・

満腹になり会社へ戻りツーリング終了。

上州方面に来た時是非行ってみると良いでしょう。

バイク乗りは人生の楽み方を知っている!!の看板目指して。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/624-ccfb2f69

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー