スーパーシェルパ出勤前ツーリング 栗原川林道 2014 5/20 偵察その3

早朝5時15分出発し栗原川林道(追貝方面入口)へ
5/15に利根側入り口から侵入し不動沢で残雪の多さと時間の都合でUターンした。
残雪難所は一か所と判断したが確信を得る為、今回は追貝側から侵入して検証する事に
大間々から国道122号から県道62号で沼田へ
追貝

栗原川林道(利根側入り口)付近県道62号
DSC04653_R.jpg
県道62号から園原ダムを渡り267号から国道120号を目指す
出発から1時間でダムへ早朝の移動は車も無く早いですね
DSC04654_R.jpg
時間の余裕が出来たので満水状態の園原湖に降りてみる
DSC04658_R.jpg
国道120号を北上し老神温泉を通過し栗原川林道(追貝側)へ
DSC04661_R.jpg
しばらくコンクリート舗装された場所を抜けるとダートに変わる
DSC04665_R.jpg
また舗装道路に・・・追貝側は舗装が多くなりましたね。
DSC04666_R.jpg
道路の大がかりな舗装が始まってるようです
DSC04667_R.jpg
このあたりはアスファルト舗装になるのか?
DSC04668_R.jpg
この5キロ手前までダートでした。この先皇海山登山口までほぼダートです
それにしても追貝側は舗装が進んでます
DSC04676_R.jpg
ダートを数キロ走り皇海橋と登山口に
DSC04677_R.jpg
この先はゲートが・・・通行止めしてます。。ゲートはロープで固定されてるだけなので突破しようと思えば・・・・
この先残雪が見えたので大人しく引き返す事に
DSC04678_R.jpg

補足
会社に戻ってからGPSで確認するとこのゲートに有った残雪は5/15利根側から侵入して最後の残雪に阻まれた所でした
その残雪は深い所で1m~2mあり路肩近くで20・30cm程ですが、路肩下は谷底深い絶壁です
そろそろこの残雪難所をバイクで通過する事は可能となるでしょう。しかしその先(利根側)にもこれより酷い難所が有りますが
前回は雪の溶け具合が良い所に有りかろうじて50cm程ある残雪を2足2輪で通過出来ましたが雪の溶け具合によっては通過不可能になる可能性もあり、酷いガレ場も多いです。
http://kasehikaru.blog121.fc2.com/blog-entry-608.html←前回レポート(偵察 その2)

前回5/15阻まれた残雪
DSC04636_R.jpg
5/15利根側侵入軌跡
偵察P2詳細
5/20追貝侵入軌跡
追貝侵入詳細

栗原川林道から眺める山々
DSC04681_R.jpg
帰路は沼田赤城線251号で大沼まで上る
DSC04685_R.jpg
大沼から小沼へ県道16号で赤城山を下る
DSC04687_R.jpg
平日貸切状態16号下りのワイディングが楽しい
DSC04688_R.jpg
赤城神社に参拝し
DSC04692_R.jpgDSC04693_R.jpg
お水を頂き帰路に着く
DSC04696_R.jpg

走行距離198km 自宅出発5時15分 出社時間午前11時40分
出勤前ツーリングでした

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/610-53bbd6b6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー