栗原川林道 2014 5/14 偵察その2

本日午後2時過ぎ会社から作業服にてEscapeし栗原川林道に下見逃避行。

(ねぎちゃん)と18日に林道ハシゴツーリングを約束したが、先月4/10に栗原川林道の偵察で大雪の影響を目のあたりにしたので居てもたって居られず再偵察に行って来ました。

現在、沼田市の情報サイトを見ると5月1日付(追貝側入口から皇海橋まで通行可能となります)(根利側入口からの根利林道は、通行止めとなっています。)と記載。問題は不動沢付近だが・・・・利根川入口から攻略する。
既に林道入口到着時刻は午後3時半となった暗くなる6時頃まで栗原川林道を脱出すれば危険は無いと判断し突入

栗原川林道利根川入口金久保橋
DSC04612_R.jpg

野生動物侵入防止バリケードを開け林道へと
DSC04613_R.jpg

少し先に全面通行止の看板が
DSC04615_R.jpg

先月4/10多くの残雪が残り引き返した道には今回雪の影は残ってません(左5/14 右4/10)
DSC04616_R.jpgDSC04442_R.jpg

去年無かった丸太風ガードレール 先へ進みます
DSC04617_R.jpg

林道支線初のゲートが有る十字路
ここにも全面通行止の看板
DSC04618_R.jpg

しばらく進み残雪の登場・・・例年残雪が残らない場所。
栗原川林道残雪最大の不動沢あたりはどうなってるだろう?
DSC04620_R.jpg

先ほどの残雪も心配無かったように奥へ
DSC04623_R.jpg

順調 順調
DSC04625_R.jpg

順調と思った矢先ガレ場の登場とその先には残雪が
DSC04626_R.jpg

まずは進みます
有難い事にガードレールがあり端は雪がありません ガードレールの谷側は断崖絶壁の深い谷です
DSC04627_R.jpg

ここは楽勝クリア・・・しかし雪が無い部分は50cm程で谷は絶壁。。高所恐怖症の親父はなんとか通過
DSC04629_R.jpg

少し行くと1BOX 4WD2台
このサイズの車は此処までが限界でしょう(生花用の新芽の枝を伐採してる人達です)
DSC04631_R.jpg
1BOXを抜かし逆方向から撮影
どうやら軽4躯が通ったあとがありますが路肩側は既に沈んで危機一髪の所です
運悪ければ谷底に転落して無事は無い・・・
(後に解ったが此処を通り抜けた軽4躯はこの先何箇所か有る残雪に敗退し戻ったようだ。。そのため緩い路肩が2回の走行により陥没し危機一髪となった)
DSC04630_R.jpg

先に進むにつれガレ場や残雪は多くなり路肩の崩落も顕著になる
DSC04632_R.jpg

進んでガレ場クリア
DSC04635_R.jpg

かろうじて二足二輪走行で厄介な残雪クリア
蛇足になりますが・・今気になってるF700GS。。おそらくこの難所でF700GSは完全に無理と判断出来た。
シェルパより100キロも重い車体で二輪二足にて走る場合こんなハードな道では此処までは到達出来ないだろう
むしろ125ccクラスが妥当じゃないかと思いが過ぎる
DSC04634_R.jpg

暫く酷いガレ場や路肩崩落箇所や残雪をクリアしつつ不安を抱えながら目前に迫った不動沢付近
1m以上の残雪雪崩に阻まれソロ通過は無理(2008/04/30では2台で来て1台ずつこの難所をクリアし無事林道をクリアした)今回は一人、まして時刻は4時45分一度通過した難所でも1時間は必要。
日暮れまで林道を抜けなければ危険を伴う踵を返し戻る事にする
DSC04636_R.jpgDSC04637_R.jpg
この先あと6km地点で追貝側入口から皇海橋まで通行可能な所まで来たが残念だ
偵察P2詳細

利根川出口に無事着いた時刻は5時50分
県道62号から赤城山を周遊し漆黒のワイディングロードを選び帰路に着いた(走行距離173km)
栗原川偵察P2

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/608-93f833c7

Comment

ねぎちゃん

溶けてくれますかね・・
高いところは私も苦手です(^^ゞ
  • URL
  • 2014/05/16 16:35

kazu親父

ねぎちゃん
もう少し雪溶け待ってみましょう。
気が向いたらまた早い時間に偵察行って来ます~
  • URL
  • 2014/05/19 11:04
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

ツリーカテゴリー