二足二輪走行

BMW G650GSが気になり先日VTR250でディーラーに寄り道

実車は無かった・・・
G650GSの生産はしてるがBMW Motorrad Japanさん!輸入しないそうだ。

代わりに紹介されたのがF700GS

エンジン形式 4ストローク並列2気筒
バルブ 1気筒あたり4バルブ
排気量 798cc
ボア×ストローク 82×75.6mm
最高出力 55kW(75ps)/7,300rpm
最大トルク 77Nm/5,300rpm
圧縮比 12.0:1
冷却方式 水冷
バルブ駆動 DOHCカムチェーン駆動
シート高、空車時765mm (ハイライン受注生産 790mm)
空車重量、走行可能状態、燃料満タン時 1)218 kg
乾燥重量 186 kg
DSC04352_R.jpg

ローシート仕様に跨ると両足がベッタリ付き足で立つと僅かにシートがお尻から離れる
下駄替りのスーパシェルパは僅かに踵が浮く(シェルパシート高830㎜)
F700GSハイラインも有ったので跨ぐとシェルパと同じ・・・・
(ローシートとハイラインの違はフォークやリアサスペンションが違う)

二足二輪走行に拘る親父として少し衝撃的

F700GSの動力性能を考えると高速道路利用を兼ねて一般林道へとそのステージは広がる事だろう

シェルパ(トレッキングと称するセロー等)の場合は高速道路も可能だがF700GSと動力性能はまるで違う。
林道ステージなら、気兼ね無く獣道までも入れる250ccの軽さが有利な場合もある。
装備重量を参考にすると218㎏>111㎏

DSC04317_R.jpg
まぁ、このシェルパで一般道や林道を兼ねて1日/500kmは走破出来る
変態かと思われるが…ほんとです・・・バイクに乗ってれば脳天気な親父だから。。。(笑
ogusi.jpg

しかしだ・・・F700GSなかなかの優れものですなぁ~
国産車には無いパホーマンスかな?
そうそう一般林道なら女性ライダーにも良いかも!

ディーラーの方が・・・・

完熟試乗

(しっかり走って試したい方にお勧め、約3時間)が有ります






・・・・・・とりあえず今は言葉を濁し辞退。。。。








乗ったらヤバイ事になりそうなので。。。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/582-77b70ae1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー