2年前怪我の真相(12時間遭難)

  • 2013/06/20 18:51
  • Category: 日記
8月上旬お盆前の出来事だった。風呂から上がりシャツ1枚とステテコ姿で晩酌を始め酒も進み夜風に当たろうと素足のまま靴を履き外に出て涼む。夜9時を回った闇夜の中に駄犬とスーパーシェルパが・・・・・

(昼間の駄犬ゴンタ)
DSC01166_R.jpg

ここからが悲劇の始まりで酒が5合近く入った親父は自制心も無く信じられない軽装でシェルパに乗り駄犬と共に闇夜の裏山(八王子丘陵ハイクングコース)へ突撃・・・・・

(昼間のシェルパと案内板)
DSC01168_R.jpg DSC01169_Rr.jpg

正気なら絶対に来る事の無い闇夜の林道(ハイキングコース)・・・
昼間でも薄ら暗いそんな場所もある。
しかしアルコールの力により・・・・そんなの関係ねぇ!の乗り。

(しつこいようですが昼間の写真です)
DSC01170_R.jpg DSC01179_R.jpg

まだ途中振り返ると駄犬(ゴンタ)も後を走ってる

(写真は前に撮った昼間です・・・)
DSC01176_R.jpg

そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!
の勢いで奥へと・・・・


もう我が愛犬の姿は無く・・・・呆れて帰ってしまったのか。。。
そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!

酔いが最高潮に達したか何を血迷ったか・・・・・

林道(ハイキングコース)に飽き足らず・・・獣道へ突入!

もう何処を走ってるか解らん!

愛犬が居なくなった時点で帰れば何事もなく戻れたかもしれない・・・・
しかし そんなの関係ねぇ!

そんな時!体が地面に叩きつけられた感触と左足に強い衝撃を受けた。
ん!足が突っ張れないぞ?もしや怪我したかな???
アルコールにより麻酔され痛みが解らんバカ親父。
ヘットライトに照らして足を見ると左右のくるぶし左から右にかけ深い傷があり外傷によりアキレス腱を切ってるではないか!

幸いにもシェルパは起こしやすい山側に倒れてたので何とか起こして再び獣道を下ろうとするが・・・
麻酔に犯され思う様にシェルパを操れずにまた転倒。。。

もう谷側に倒れ込んでバイクを起こせない

流石に麻酔の効いてるバカ親父でも・・・少しは冷静になったか。
作戦を考えシェルパを山中に捨てる事を決意して月明かりが見える所まで尻を引きずり両手で前進(カヌーを漕ぐような恰好)で・・・・・

もう10時を回った時刻だろうか周りは漆黒の闇。
とりあえず明け方まで待つとする。
出血のほうは血管が少ない所なのか出血多量で死ぬ事はなかった

ステテコとシャツ一枚の親父はそこで寝る事にする
耳元で蠢く虫の音や這って来る虫と戦いながら夜を明かすのである
幸いにして蛇ヤマカカシや猪に遭遇せずに夜を過ごした


一方我家では駄犬は無事帰ったが主が帰って来ないので大騒ぎ・・・
親父は自殺でもしたのではないか・・・とか。。
とにかく尋常でない親父の行動に戸惑うばかりだった

そんな思いから夜が明け心配で俺の実弟に電話して相談する
実弟「バイクで行ったなら心配無い何処かですっころんでるから捜索願いを出したほうが良いぞ」の助言。
女房はその朝警察に行き色々と事情を聴かれ・・・酒を飲みバイクで山に消えた事を話す
警察には「何か悩み事でも有りました?」等諸々。

子供達は駄犬を連れもしや親父の所へ連れていくかと期待するが無理だった(犬にも見放された・・・・)


DSC01177_R.jpg



午前4時頃空がしらじらと明け周りが見えるようになった
携帯電話も無く助けを呼ぶ事も出来ない・・・・
前日の酒の影響か喉が渇いてどうしようもない・・・

小便で喉を潤す事が出来ると思い口にするが酒の飲みすぎで小便まで苦い!!
喉は潤す事が出来ない

とにかく歩こうとするが・・・・無理!
カヌー漕ぎ歩きでやっとの思いで山の尾根を探しそこから下山を選んだ
約4時間喉が渇き死ぬ思いでカヌー漕ぎで・・・・

水の音が!!

尾根から10m程下がった所に沢の水がぁぁ有る
カヌー歩きで30分以上時間をかけて水場に辿り着く

おお!これで3日は生きられる!・・・・
なんと旨い水だったろう

沢の上にはハイキングコースが見えた
しかし平日のハイキングコース通る人も居るはずがない

太陽が上り暑さが次第に増す。遊歩道の木陰に移動して横になる事1時間だろうか・・・

通る人も居ない所に人の声!

親父「おーい助けてくれ~~~」

すると「〇〇さんですか~」

俺の名前知ってるぜ!!助かった・・・婦警さんと刑事さん!

早速携帯で俺が見つかった旨を話してる
丁度上空には警察のヘリコプター
あと10分遅ければ捜索隊が出てしまう所で

人のありがたさをしみじみ感じた親父だった

救急車を手配したが当然現場まで来られない消防署から4駆が参上し応急手当をして救急車まで・・・・

その頃村でも大騒ぎになり沼をさらう準備だった
その沼は過去に車が水没して何人か死者が出た所で今回も沼にハマった恐れがあると村中総動員。。


(桜の綺麗な時期の沼)
IMG_2186.jpg b59d69ca4bd35518d27a06bc0b4b4d7d.jpg
遊歩道に入る前実は漆黒の闇の中、沼の周りを何周かしてた。。。恐ろしい

この場所で4駆から救急車に乗せてもらい病院へ・・・

二時間の縫合手術も終わり交通課の警察官の方が来て
「話は聞いてますお酒を飲んで運転してたそうで・・・」
「決まりなのでアルコール検査しますので」
早速検査の結果アルコールは検出されず検査品にサインをして終了。

「子供達にバイクを載せて指導する立場でこんな事してはいけません」
「バイク乗りらしく行動してください」

肝に銘じました。

後に山中に置き去りのシェルパは村の消防の方に無事届けていただきました(感謝)

こんな事件で親父は反省の日々。

皆様には大変ご迷惑かけました

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/548-3e347a37

Comment

ねぎちゃん

ついに自首しちゃいましたね。大事に至らずなによりでした。
それにしても復帰後の忙しいこと!


娘は実用的にPCXを考えているようです。
車でも高速を使ったことがないので、原付2種で充分、買い物にも便利かと。


  • URL
  • 2013/06/21 13:17

ロンゲのオヤジ

飲酒運転は絶対ダメですよ~
もう、嫌ほど聞きましたね    (笑
生かされた命を大事にして
これからの人生楽しんで下さいね
あっ、リハビリも忘れずに!!

kazu親父

ねぎちゃん

自首ですね。。あれから2年ですが足もまだまだ・・・本格的にリハビリ頑張らないと。

PCX良いですね
生産はタイですが生産管理が日本なのでやっぱり良いバイク作ります

国内生産は縮小するばかりで、国内生産により培った生産技術が海外に行ってしまい日本はどうなる事やら。。。
  • URL
  • 2013/06/21 22:26

kazu親父

ロンゲのオヤジ さん

有難う!
生かされてる事に感謝です

リハビリがなかなか・・・・頑張ります!
  • URL
  • 2013/06/21 22:31

はおっち

え〜〜
想像していたより壮絶な12時間です!
怪我してからも動くなんて…
でもそのおかげでアルコール検査にひっかからなかったのかも?
なんにしてもやんちゃは程々にしましょ?(笑)
  • URL
  • 2013/06/23 10:48

kazu親父

はおっち さん

酒飲み後のやんちゃは止めます!!
怪我で大型バイク謹慎中になり
その後また酔いに任せレオ落札・・・・

この気質直れば・・・・・
  • URL
  • 2013/07/03 20:19

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー