消え行く2st カワサキレオ120SE VS ヤマハHS1

5月31日 埼玉県さいたま市のBeeBrosさんにLEO SEを取りに行き自走で群馬まで帰る

かつて日本から中古で大量に輸入されたスーパーカブの影響があり後に日本バイクメーカーがタイに進出しそのバックボーンタイプフレームを主流としたバイクが生産された。
現在に至っては日系タイ工場生産バイク(小型)は日本国内からタイ生産と各メーカーはシフトしてる
タイカワサキ製で今は希少となった2st120cc
DSC03931_R.jpg
約90キロ走り無事群馬まで。
印象はタイのお国柄に合わせストリート仕様だろう低速から中速かけて少しカブリが感じられるが・・とにかく早い!
カラーリングやスタイルはタイのお国柄なのか?
この車体のホイールの色はオレンジ色だった形跡が残る。きっとあまりにもド派手な色だったので前オーナーが塗り替えたのだろう
早速キャブを分解してメインジェット105⇒100に変えると一段と良い加速をするようになった
機関も不具合はなさそうなので翌日ヤマハHS1&LEO SEで日光ツーリングを決行する


6月1日

走行距離236km(およそ燃費25~28km)

130601.jpg

LEO SEの燃料タンクは満タンで4リットル位なので1リットル携行タンクを持って行く 出発時(8016km)
DSC03941_R.jpg DSC03938_R.jpg


希少バイクツーリング(ヤマハHS1)90cc2st気筒(タイカワサキLEO SE)120cc2st単気筒
DSC03939_R.jpg DSC03940_R.jpg

途中休憩草木ダム
DSC03942_R.jpg DSC03943_R.jpg

草木ダム展望台には様々なバイクが集まる
DSC03944_R.jpg

本物リジットフレームのハーレーが。ハレー乗りの方と暫しバイク談義 錆びた様に見えるが、すべて塗装!
DSC03945_R.jpg DSC03946_R.jpg

草木ダムを後にし国道122号線を北上し足尾⇒日足トンネル⇒日光いろは坂⇒半月山山頂へ
REOガス欠
日光いろは坂でHS1は8000rpmのパワーバンドを活かし、45年前に生産されたバイクとは思えない程早く普通車を追い越し登り流石リトルツインの異名を持つバイクだと感心する一方タイカワサキLEO SEは、排気量が大きい分多少の余裕を持ってHS1に追従する。
いろは坂を上り中禅寺湖から半月山へ
半月山を登り始めるとタイカワサキLEO SEは顕著に標高の影響を受け中速でカブリ気味になりHS1から離される・・・・(中禅寺湖は標高1300mm地点にあり、その後平地に戻るとタイカワサキLEO SEはHS1より早く走る事が出来る)

半月山頂上にて
DSC03957_R.jpg DSC03953_R.jpg

半月山頂から見る根利倉沢。足尾銅山の伐採や煙害により今も禿山が残るが植林により幾分緑が回復してる
この向こうには松木川地区で最も酷かった煙害地区で、かつて有った村が今は消えてる

風光明媚な中禅寺湖から少し隔てたこの半月山には対象的な自然破壊の傷跡がある。
DSC03954_R.jpg

さて、起点から既に103km走ったLEO SEの燃料計はEを下回り燃料は空状態。(ガソリンタンク内は100cc以下になってた)
1ℓ有ればスタンドまで持つだろうと此処で携行タンクのガソリン補給
DSC03951_R.jpg DSC03949_R.jpg

記憶に依ると中禅寺湖を過ぎ竜頭の滝近くにスタンドが有ったので安心。
半月山を降り奥日光へ

走る事しばらくして戦場ヶ原まで来てしまいスタンドを見落としたかそれとも閉鎖?
二人して見逃したのか・・・・
此処まで走り続けて距離感覚が麻痺したのか二人して「金精峠超えればスタンド有ったから そこで給油するべぇ」
そんな事で走り始めた。

戦場ヶ原⇒日光湯元温泉⇒金精峠⇒・・・・
無事金精峠を通過したが。。。丁度菅沼前にてガス欠!
前を走る実弟(HS1)気づかずに行ってしまった
電話も圏外。まぁそのうち気づいて引き返してくれるだろうと根性を決める
携行タンクガソリン補給から丁度30km走った地点
DSC03960_R.jpg DSC03961_R.jpg

待つ事10分・・・・助かった
HS1のタンクから800cc程抜く携行タンクが活躍
LEO SEのツーリングは厳しい1ℓの携行タンクを2本持たないと恐ろしい事になる!!
DSC03963_R.jpg DSC03966_R.jpg



LEO SE
ストリートバイクとしては小さく早いが標高の高い峠は不向きと見られる(検証要する)
ロングツーリングは充分計画が必要(燃料)

*6月2日追記
標高が高くてもHS1はポイント点火なのでアバウトな設定らしくあまり標高に左右されないとの事(実弟より)
今冷静に考えると中速のカブリが発生してもそれ以上回転を上げる事で解決します。
燃料等の心配が有ったので思う様なインプレが出来ない状態。次回は万端の用意をしてトライを。







 

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/542-090ad57f

Comment

ねぎちゃん

やっぱり~~。
また楽しそうなのを手に入れましたね。

昨日は、義理の母の指示で10:30自宅出発、今市までお使いにいってました。途中ニアミスか?
  • URL
  • 2013/06/02 20:04

kazu親父

> やっぱり~~。
> また楽しそうなのを手に入れましたね。
>
> 昨日は、義理の母の指示で10:30自宅出発、今市までお使いにいってました。途中ニアミスか?

120cc2st非常に面白い!!

今日通勤はシェルパで出動・・・・え!こんなに楽だった???

近々にまた林道行きましょう電話します(笑)




  • URL
  • 2013/06/03 20:02

禮恩

はじめましてこんにちは
最近LEOseのレストアを始めました
今後レオ乗りの先輩として参考にさせてもらうと思います
当面の問題は、錆びまくったフロントホークと、ぶち折れてるキックの修復です
  • URL
  • 2014/01/24 20:51

kazu親父

禮恩さん
はじめまして
最近はLEOのバッテリーが弱くなったので交換しましたしが、まだこの寒さの為
乗ってません。もう少し暖かくなったら通勤に使うつもりです

部品の調達ですがかなりの困難を極めるかと・・・・
自分も諦めず試行錯誤でLEOを面倒みようと思います
  • URL
  • 2014/03/10 17:32
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー