FJR1300&R1200RT (オイル交換&ショートツー)

一昨年の11月FJR1300AからR1200RTに乗り替え1年が過ぎた。
FJRは2006年式でこの年から現在新型FJRは排ガス規制とカラーリングの変更のみだろう
久々にFJRに乗りR1200RTから比べると流石にその力強さや加速は驚くものがある。
R1200RT(110ps)FJR1300A(143.5ps)の差が分かる。FJRは長距離ツアラーとして十分その性能を持ってる。

DSC02932_R_R.jpg

R1200RTも18000kmを走り感じた事はツアラーの最高峰と言える
出力こそはFJRに劣るもの高速長距離移動に限らず、ワイディングも思う以上に楽しく走れる
ボクサーツインの低重心とパラレバー&テレレバーの性能は実に素晴らしい

DSC02951_R.jpg

FJR1300は走行距離37000kmと走り至って快調だが既にオイル交換から7000km走ってる。
R1200RTも走行距離18300km既に交換から5000km走行。FJRとRTのオイル交換を

DSC02943_R_20100221003010.jpgDSC02942_R_20100221003011.jpg

FJRはオイル交換とフィルター交換。作業するT氏
参考にオイルは4㍑
ドレンパッキンを替えドレンボルトの締め付けトルクは43N・m
オイルフィルター14N・m

DSC02935_R.jpgDSC02944_R.jpg

続いてRT
前回フィルターは交換済でオイルのみ
オイルは4㍑
ドレンパッキンを替えドレンボルトの締め付けトルクは33N・m

DSC02945_R_20100221004707.jpgDSC02946_R.jpg

使用オイルはケンドルGT-1(20W-50W)鉱物性ベースオイルはパラフィンリッチタイプ
両車とも5000km以上の走行にも関わらず廃油にはまだ粘度がしっかり残ってる
まだ交換は勿体無いかな・・・と思うほど。
ドレンボルトからオイルを抜く時、科学合成オイル3000km以上使用の場合ドレンから落ちるバシャ!と流れ落ちる雰囲気は無く
ケンドルは静かにスーっと粘度質が残っている落ち方をする。
使用感も非常に良く科学合成から比べるとエンジンのトルク感や静粛性能もまるで違う
軽自動車に使用すると顕著にその違いが分かる
エンジンオイルに関しては論より証拠である是非お試しあれ!
公式HPhttp://www.kendall.jp/index.htmlケンドルは普通乗用車でノーマルコンディション16000kmまたは1年/シビアコンディション10000kmまたは1年を推奨してる

DSC02939_R.jpg


午後3時を過ぎ暖かい日と言えども日が落ちれば寒い・・・それでも出かけてしまう元気親父ども。。

DSC02947_R_20100221011759.jpgDSC02948_R.jpg

やはり寒かった。
この日光方面に行くにはもう少し春を待たねばならないだろう






Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/513-a62a6fd8

Comment

智太郎

後藤新平とは、薩長藩閥主流の時代にあって、内務省衛生局長から台湾総督府民政長官、満鉄総裁、そして外務大臣から東京市長、東京放送局総裁に至るまで、 多彩かつ創造的な活動を繰り広げた方ですね?勉強になりました。「龍馬伝」とかで福山雅治を坂本龍馬役に見立てて放映されてますが、以前「司馬遼太郎さんも詐欺師?坂本龍馬は作られたのか?」(http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-500.html)で記事にしましたが、司馬遼太郎により、かなり龍馬伝説も曲げられたそうですね?
  • URL
  • 2010/02/22 11:37

kazu親父

『竜馬がゆく』((りょうまがゆく)は、司馬遼太郎先生の歴史長編小説で
この小説を出筆するにあたり司馬遼太郎先生は数少ない資料の中で調べ独自に小説化にしたものです
この親父も若かりし頃愛読書として何回も読んでました
フィクションも有りノンフィクションが織り交ざり小説になってると思います
日本国を思う気持ちが小説となり思想となる。そんな司馬遼太郎先生の『竜馬がゆく』は好きです
小説を真実と捉える事はどうかと・・・・・
本名は龍馬で小説は竜馬となってるようですが。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー