スーパーシェルパ エアーインダクション復活

通勤用バイクとしてホンダシルクロードからスーパシェルパに乗換え4年、17000kmを走る

買い替え選考基準としてトレッキングバイクで街乗り高速移動が可能。そしてシート高が低くある程度の最低地上高があり難所で2足2輪に強いバイクを選んだつもり
最も重要視した事は空冷が前提(軽さを求めた)

候補はセローとシェルパで悩んだ末スーパーシェルパに決定。
しかし、今現在シェルパは生産終了・・・・・

DSC02201_R.jpg


去年シェルパのエアーインダクション装置をカットして8000kmを走り今回そのエアーインダクションを復活させ、また長距離を乗りながら比較しようと思い早速作業をする。

排気圧によりバキュームスイッチをONさせるホースにノックピンを入れ金属バンドで締め、エアーインダクション装置をキャンセルしてる

DSC02196_R.jpg

本来はAIをカットしキャブのセッティングも変えなければならないのだろう
しかし、AIをキャンセルしそのままノーマルのキャブセッティングで乗り続けてたが通常乗る場合支障は無かったように思えるが、高速回転領域に多小のバラツキを覚える

エアーインダクション装置↓
DSC02197_R.jpg

ホースを外し埋め込んだノックピンを取る
新車時と同じノーマル状態に戻し時間を掛け様子を見てみよう

DSC02200_R.jpgDSC02198_R.jpg

タンクを外した、ついでにエアーフィルターやプラグの交換もする

8000km程走ったプラグを見るとまだ使えそうだ・・・・・1万キロや2万走れるような気がする。
取りあえず今回はノーマルを着け1万キロ無交換で実験する

DSC02208_R.jpg

8月に入りまだ夏空が見えない
この天気には困ったものだ・・・・・とバイクに乗れない親父は嘆く

↓毎日空を眺めイライラする親父に応援ポチを一つお願い致します
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/448-14e2e633

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー