晴れた一日 親子でマスツー参加

当初、合流場所から帰宅まで息子に計画を任せ一日を過ごそうとした。

普通自動二輪を取得し2年になろうとしてる息子は、ようやく足手まといにならずマスツーの一団に混じり滞りなく走る事が出来る。しかし、バイクに乗り始めマスツーに参加する場合遠方の集合場所まで高速道路使用が主に多かった為、高速道路の往復が多く、その道を往復する考えが定着してた

確かに、親父が高校生の頃は、まだ高速道路整備途中にあり移動は一般道が多かった
しかし、その一般道はツーリングをするにあたり様々な感動を与える場所でも有る
現在、高速道路が整備され依り遠方の素晴らしい一般道をツーリングする楽しみが増えたと言えるだろう

マスツー解散地点

息子の計画は解散地点から中央高速を使い圏央道⇒関越道⇒北関東を使い帰宅する予定だった(一人参加してた場合は勿論このルートを使い帰宅の途に付いただろう・・・おそらく、一日の移動距離は500kmを超え600km近くになる)
此処で親父は息子に色々と質問し、高速道路を使うか一般道で北上して帰宅するかを訊ねる
どうしても、高速を使う事に考えが定着してる・・・・此処で親父の決断
親父『親父が、ナビするから一般道で北上するべぇ・・・・・』息子は従うしか無かった

biecho.jpg

結果

帰路は様々なワイディングロードを通り思ったより早めの帰宅に息子は初めてツーリングの道選びを学習した事だろう。帰路の不安顔から少しずつ笑顔に変わり無線のやり取りの中では
息子『此処は前にECHOのツーリングで通った事の有る所だ・・・・・』とか
日の長い一日が幸いした。

まだ歳の割に幼い息子はこうして色々と学んで行く・・・・
そう、ツーリングばかりでは無い世間一般の常識や気使い。それを含めて
親父もその頃は悪ガキで何も知らない少年だった(今も解らない事が多いが・・・笑)



息子初めて一人参加の足跡(高速に頼る旅で580kmを走破する)
その時の様子が過去ログに有る→ VTR250と共に笑顔の帰宅

第68回2009年7月12日(日)ECHO 美ヶ原ビーナスラインツーリング ←参加したマスツー

この日も息子が最年少。高校生が大人に交じりバイクを通して様々な経験をする

以下が予定↓

中央高速談合坂S/A 7時45分集合 第2待ち合わせ場所 ローソン松本IC 10時00分


トータル 387km(談合坂~談合坂)

7:45  8:00 10:00 10:45
道談合坂SA → 松本IC → 美ヶ原スカイライン

11:15 12:00   12:30 13:00
→ 武石観光センタ → 美ヶ原 → ビーナスライン
   昼食                 

13:45 14:00 15:00     
→ 霧ヶ峰 → 白樺湖 → 原村 → 八ヶ岳農場 →

16:00
道の駅小淵沢(解散) → 小淵沢IC


親父は早朝4時半に目覚め準備を5時に息子を起こし、近所のスタンドからの出発は6時。

DSC00265_R.jpg

北関東自動車道太田藪塚IC⇒関越自動車道⇒上信越自動車道⇒中央自動車道⇒松本IC⇒第二集合場所にて合流

上信越道東部湯の丸にて休憩 合流地点まで半分の道程を過ぎ、中央自動車道を経由し80km程走ればECHOの皆さんと合流

此処のSAで朝食をゆっくり取り、再び高速へ。もう、いくつかのツーリンググループがSAに入って来る

DSC00268_R.jpg

息子の運転するVTR250は120km/h~140km/hで疾走し
松本IC10km付近から速度を緩め110km/h前後で先頭を走るVTR250
もう、VTR250の高速走行は慣れたものだ・・・・・

8時40分頃松本ICを降り燃料給油し待ち合わせコンビニに到着。

DSC00270_R.jpg

無線の電源をONにして様子を伺ってると9時40分頃先頭集団の無線が入る
続々と集まる

dc071221_R.jpg

なんと、30台近くのバイクが集まり・・・・・
大所帯。タンデムも何組か集まって、今日は女性の方も多い。娘を乗せて来れば良かったかなぁ

dc071220_R.jpgDSC00271_R.jpg

DSC00272_R.jpgDSC00273_R_20090713145256.jpg

DSC00274_R_20090713145302.jpgDSC00275_R_20090713145309.jpg

この後 美ヶ原スカイラインへ

dc071246_R.jpg

DSC00276_R_20090713153242.jpg

DSC00278_R.jpg

武石観光センター(昼飯)

DSC00290_R.jpg

バイクを見つめ何を思うのだろう?

DSC00291_R.jpg

一人前にバイク談義?・・・・

DSC00296_R.jpgDSC00298_R.jpg

森林を駆け抜け・・・・

DSC00300_R_20090713155313.jpgDSC00299_R_20090713155306.jpg

自らの運転で・・・・・

DSC0308_R.jpgDSC00309_R.jpg

再び美ヶ原方面
撮影時、雨に打たれるが少し下ると晴れ間が望み、それから雨は無く晴れた一日に

dc0712102_R.jpg

dc0712268_R.jpg

快晴となる。美ヶ原 展望出来るドライブイン

DSC00328_R.jpgDSC00330_R.jpg

DSC0331_R.jpgDSC0332_R.jpg

草原を走りニッコウキスゲに逢う・・・・・

DSC00344_R_20090713163241.jpg
DSC00340_R_20090713163248.jpg

メタボチックな親父と息子
親父も昔はこんな幼い顔をしてたのか・・・・・

dc0712172_R.jpgDSC00348_R.jpg

原村 から 八ヶ岳農場へ

DSC00349_R_20090713164133.jpg

強い日差しに変わった

DSC00360_R_20090713164553.jpgDSC00354_R.jpg

この後、道の駅小淵沢にて解散となる
我々親子はこのまま一般道を北上し国道141号で佐久へそして国道254号(富岡街道)で上信越道下仁田ICに乗り帰路に付く

途中息子から無線で薬局に寄ってくれとの事
目が辛いらしい

日差しが傾き始めた頃薬局に寄る佐久手前
DSC00365_R_20090713170100.jpg

目薬で、だいぶ目も楽になり充血も引く
一般道は何事も無く良かったようだが高速に入ると、また辛いらしい
下仁田からは自宅も近い、薄闇の中、高速を相変わらず120km/h前後で駆け抜けてる

考えてみるとツーリング後、息子の目は必ず充血してる。
おそらく、紫外線による可能性が高いと思う
次回からサングラスと目薬を常用したほうが良さそうだ。
あくる日は必ず治りあまり気にならなく
多少の生水を飲んでも腹痛を起こさぬ親父は息子の繊細な目に気付かなかった・・・・

走行距離479km 平均速度62km/h R1200RT燃費22.7km/L VTR250燃費30.2km/L
DSC00371_R_20090713172309.jpgDSC00370_R.jpg

後半目の辛さに耐えながら良く走った息子
今までも後半はさぞ辛かったのだろう・・・・・・・・

こんな目の経験が有る方及び対処方法が解る方はコメント頂ければ有難いです
お願いします


↓親子で楽しく過ごしたい親父に応援ポチを一つお願い致します
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ






Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/434-927f75fc

Comment

katsumor

さすがビーナスっていうくらいきれいな道.
いつか走りたい道です.もう少し、バイクに
慣れてから挑戦してみます.

ところでkazu親父さん、今週末あたり、
ご予定はいかがでしょうか.空いていたら
ご一緒しませんか.ちなみに、今週末は
ツレは予定があるので、私一人です.
  • URL
  • 2009/07/14 22:40

kazu親父

了解!了解!!
メールか携帯に詳細連絡入れます

Gun

ツーリング楽しそうですね。
私も、往復高速と言う息子さんと同じようなツーリングをしていますね。
時間を気にしてついつい・・・下道を避けてしまいます。
時間が許せば、五感をくすぐる要素いっぱいの、下道ツーリングをしたいものです。

さて、息子さん目がつらいようですね。
原因として考えられるのが、紫外線障害・ドライアイ・アレルギー等が直ぐにでも思いつきまが・・・。

専門家では在りませんので、参考程度にしてくださいね。

紫外線障害に関しては、サングラスなどを利用するのがよいかと思いますが、バイクを運転するには安全面で不向きな部分がありお勧めいたしません。
そこで、シールドをUVカットタイプに変更することをお勧めします。
また、ケミカルでUVカットする商品も存在するようですので、利用されるとよろしいかと思います。

ドライアイに関しては、体質的に涙腺から涙が出にくい場合は、基本はこまめに点眼薬を利用する以外に気軽に出来る対処法は無いと思います。

体質で無い場合は、目の酷使が原因と考えられますので、スピードを控えて頂くと精神的な余裕から瞬きが増え、改善されると思いますので試してみてください。
休憩時に濡れたタオルなどで、目を覆って目を休めるのも効果あります。

コンタクトをしていれば、メガネに変えてみるのも良いでしょうね。

ありきたりでは在りますが・・・こんな所でしょうか?

目は運転するには重要ですから、不安でしたら
専門医(眼科)にてご相談していただけるとよろしいかと思います。



  • URL
  • 2009/07/15 20:28
  • Edit

kazu親父

コメント有難う御座います

シールドをUVカットタイプを探します

そしてツーリング時には目薬も常用させようと思います

有難うございました。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

ツリーカテゴリー