『お~いオイル交換するべぇ・・』と息子に

親父がバイクで京都へ出発する前の日 先週の土曜。

慣れぬ手つきでドレンボルトを緩める息子
親父『しっかり両手で押え回せ・・・・』等、うるさい親父
黙って真剣に作業を・・・・・・

親父譲りの不器用さ・・・かな?

バイクに乗り始め1年10か月が経過した息子
事故も無く16000km以上を走破した


今回のオイル交換は ホンダVTR250・BMW R1200RT・スーパーシェルパの3台
3台とも前回オイルフィルターは交換済み、今回はオイルのみの交換作業 

息子のVTR250から
前回の交換から既に4300km以上を走ったVTR250

DSC01181_R_20090610194544.jpg

オイルは1.8ℓ
GT-1®High Performance Engine Oil SAE 20W-50 レーシング・スペック
規格 API:SM
基油(ベースオイル) 鉱物油

Kendall(ケンドル)のベースオイルは、成分上「鉱物油(ミネラル)」に分類されますが、性能が化学合成油に匹敵するものについては「合成油(シンセティック)として表現することが公に認められています。
Kendall(ケンドル)のエンジンオイルには、鉱物油の良さを残しながらも、化学合成油に近い性能を持っているベースオイルが採用されています。

DSC01195_R_20090610200918.jpg

締め付けトルクをサービスマニュアルで確認する

DSC01182_R_20090610194550.jpg

29.0 N・m

DSC01184_R_20090610194557.jpg

トルクレンチでボルトを締める

DSC01185_R_20090610194604.jpg

新しいオイルを

DSC01197_R.jpg

『自分のバイクは自分で・・・・』と言った親父は手伝えとは言えません
自分のバイクを洗い始める息子・・・・・・コンニャロメ!!(怒・・・・・・

DSC01202_R.jpg


仕方無く親父は自分のノルマ達成の為作業に入ります

DSC01192_R_20090610200912.jpg

R1200RTはトルクスネジを多用してるわりにドレンボルトだけ?は六角です(笑
ワッシャーも新品に(左が使用済)

DSC01190_R.jpgDSC01191_R.jpg

締め付けトルク

DSC01200_R.jpg

因みにオイルの汚れ
確認窓から見た比較 左は4012km走ったケンドルオイル 右は出版社: スタジオタッククリエイティブ  BMW4バルブボクサーツインメカニズム&メンテナンス から拾った画像。
ケンドルは普通乗用車でノーマルコンディション16000kmまたは1年/シビアコンディション10000kmまたは1年を推奨してる
http://kendall.jp/index.html

DSC0265_R.jpgDSC01198_R.jpg

親父はもう一台シェルパ

DSC01209_R.jpg

京都行き前日のオイル交換の終了。

DSC01207_R.jpg


----------------------------------------------------------------------------

廃油処理はペール缶に貯め一杯になった頃ガソリンスタンドに持って行く
スタンドは無料で廃油を引き取るのでこの方法が一番だと思う


DSCd0238_R (3)








Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/405-73cf32ba

Comment

ASPCA

「親の言葉となすびの花は、1000に一つの仇も無し」

息子様は
かけがえのない経験(したくても出来ない!)を
体験されてますね~♪

今後の日本も有望視できそうです!
  • URL
  • 2009/06/10 22:16

kazu親父

子供には自分から希望を持つ人になって欲しいと・・・

良い学校良い会社に就かせる為、子供達をただ知識の教育の波に埋め
夜遅く一人寂しく塾から帰る子供にさせたく無い
自分の技量に合った生き方で精一杯生きれば良いじゃないか
いったい幸せとは何なのか・・・・・

そんな言葉がふと過ぎりました。

華やぎ

大きく逞しくなられましたね。
「頭で考える」のと「体で覚える」とでは、大違いです。
「走りながら考える!」これが一番だと思います。

知り合いの人で、60歳から探検隊を組んでアマゾンにチャレンジした人がいます。
宇宙メダカの神畑さんていいます。
この前、NHKの「ルソンの壷」に出ていた。
夢を追いかけるのは、気力と体力とチャレンジだと思った。

kazu親父さんの行動力には、ビックリ!だ。(笑

kazu親父

キャンプは楽しそうで良かったですね
出逢いとは不思議なもので良き出逢いが出来た事がブログを見て伝わって来ました

一緒に生活してると成長が解りませんが、他人様だと良く解るのですね~!

京都行きは前日に思いつき行ってしまいました、ある意味まだまだ青春かも(笑



柿の種

御無沙汰しております。昨年末にこちらにお邪魔しました柿の種です。

久し振りにゆっくりとブログ拝見させていただきました。
御子息の姿を見ていますと、自分の当時と比べてしまって、なんとも実りの無い時期をすごしていた事を思い出してしまいました(汗
何をするにしても、やはり実体験してこそ~ですね。
きっと成人される頃には、親父さんに勝るとも劣らないバイカーになっておられる姿が見られそうですね。

ちょっと不定期になるかもしれませんけど、また寄らせていただきますので、よろしく御願いします_(_ _)_

追伸~
STは臍を曲げることも無く、元気良く走ってくれています。そろそろいい時期になりましたので、西へ東へどんどん足を伸ばして行きたいと思っています~。

kazu親父

STXも調子良さそうで!
既に1万キロ突破はすごい

たまにお邪魔して見てますよ~

これからシーズンですねお互い事故だけは気を付けましょう

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー