今日の一日

昨日は長女の公立高校前期入試試験だった
様子を女房から聞き大笑い!

息子は親父に似て無頓着な所が有り妹が何処の高校を受けるか知らなかった
期末試験で早帰りの息子は女房と買い物途中に試験を受けた長女を迎えに行く時の会話
息子『何処の高校を受けた?』
女房『桐生女子高』(隣市の公立である)
息子『ふん!!俺はどうせ馬鹿学校だよ・・・』珍しく嫉妬したらしい(笑)

おいおい・・・・・親父の母校じゃないかその馬鹿学校。。。。(母校よごめんなさい)
息子は親父に似たせいかどうも勉強が苦手。
そんな息子に勉強をしろと言った事が無い親父
むしろ職人でもなって人に好かれれば良いと思う無責任な親父
しかし職人ならばお金持ちにはなれないが、食い逸れはないと言う哲学を持つ親父・・・・

兎に角その息子の言動に大笑いをした一日の始まりだった

いつものように娘達二人は自転車に乗り中学へ
DSC00613_Rr.jpgDSC00657_Rr.jpg

息子も学校へ  親父もスーパーシェルパで出勤。。

まあ成績優秀ならば、なお良い事だ


さて1月2月は決算時期前で仕事も暇な時が多い
しかし・・・・世間の状況を考えると無頓着な俺でも少し頭が痛い

こんな時はろくな事を考えない・・・・馬鹿政治家やその他諸々
政治家をいくら批判してもこんな力の無い小さな親父じゃあ何にも出来ない
気持ちだけでも大らかに構え過ごすしかない・・・・・

願いは未来の子供達が安らかに生活出来る事を祈るばかりだ

ああ、先人達も同じ事を考えたのだろうな・・・・・
と思いきや、午後は放浪の旅へ出かけた。。。何でも良い安らげば・・・
長寿や健康のみならず、家内安全や五穀豊じょう、現世や来世のことなどを祈り、それを碑面に刻んだ庚申塔でも探しに行くか。。。そんな思いから、近所の散歩ツーが始まる

先代の足跡(HPより)
江戸時代まで、日本の神道と仏教は融合しあう時代が続いていましたが、慶応4年(=明治元年)に出た神仏分離令で、(「庚申待ち」・「お日待ち」)。仏教・神道・陰陽道・道教などが結びつきあった民間信仰は衰退して行ったと聞いてます。
中には今だにお寺や神社に庚申塚が合祀されたりしてます。しかし最初から合祀された考えと違う説も有り、明治時代になると、政府は庚申信仰を迷信と位置付けて街道筋に置かれたものを中心にその撤去を勧めた。よって後に神社やお寺に合祀された可能性も高い。
さらに高度経済成長期以降に行われた街道の拡張整備工事等によって残存した庚申塔のほとんどが撤去や移転されることになった。
近年、私が幼少の頃、家の近くに立派な庚申塔群が有り、河川改良に伴い近くの墓地に移転したようです。
風雪と周囲の環境の変化に耐え、かろうじてその形を保ちながらひっそりたたずむ石塔や石仏これらは庶民の残した貴重な文化遺産と言えるでしょう

↑お馴染みの文句ですがご勘弁を(笑)

てな事でまずは手っとり早くお寺や神社に行ってみよ・・・・

意外と太田市は神社やお寺が多いのです。。

バイクで3分の東光寺 門前に馬頭観音や・・・・・
DSC00616_Rr.jpgDSC00618_Rr.jpg
奥の方に有りました 庚申塔。碑面は青面金剛
この地方は文字塔より像が現れる方が年代が古い(250年前位から)
風化して年代が読めません・・・・・時間をかけ眺めると意外と年代が解るが・・・・
月と日は見え金剛が邪鬼を踏みつけてるその下に二拝猿
DSC00614_Rr.jpg
収穫・・・だ次行くべぇ~

はい30秒走って長念寺。門前を例幣使街道(天皇の勅使が日光参拝する際に通った江戸時代の街道)がある応永元年(1394)の開創。
中は幼稚園になってて入れない・・・・・物騒な世の中だから仕方ないか
人相の悪い親父なら尚更だなこりゃ・・・・でも園児の元気な挨拶にすっかり気を良くした親父(笑)
DSC00620_Rr.jpgDSC00622_Rr.jpg
庚申塔は見えなかったが(お日待ち)二十二夜、二十三夜の如意輪観音が有った
DSC00621_Rr.jpg
次行くべぇ~
3分走って有名な大光院
徳川家康が始祖の新田義重の菩提を供養するために建てたもので 慶長18年(1613)に完成
流石に此処は民間宗教的な石仏は合祀されてないぞ・・・・
(そう言えば京都等のお寺も・・近畿地方では著名な寺社が比較的多い地域的事情から、雑行が禁じられなかったにせよ人々の関心は夜っぴて信心の灯をともすまでには至らなかったのかもなぁ~~)
DSC00625_Rr.jpgDSC00630_Rr.jpg
こちらが新田寺
DSC00631_Rr.jpgDSC00632_Rr.jpg

DSC00626_Rr.jpg
この上の彫刻が素晴らしい・・・コンデジの為ピントが網に(泣)
DSC00627_Rr.jpg

次~2分走る・・・・金竜寺。。。なんかお寺周りになってねえか???

DSC00635_Rr.jpgDSC00638_Rr.jpg

此処は庶民信仰が合祀されてます

DSC00637_Rr.jpg

次は路地に有る庚申塔

DSC00640_Rr.jpgDSC00641_Rr.jpg

そしてまた次~~ちょっと走る

大光院が関係してる庚申塔

主尊には文字と像が刻まれ、像に関しては青面金剛像の他「如来」「観音」「菩薩」等がある

これは推測であるが群馬県太田市近辺しかない庚申塔である。と言っても過言ではないだろう

発見場所は太田市金山近辺で二対。主尊は袈裟を着た僧侶
上側には日と月と雲 中段に鳥 下段には2拝猿 庚申塔特有の彫り物

金山大光院の近くにある庚申塔 金山山麓にある庚申塔

太田市金山の大光院

大光院は、慶長18年(1611)春、徳川家康によって一族の繁栄と始祖新田義重を追善供養するために開かれた浄土宗の寺で、開山には芝増上寺の観智国師の門弟で四哲の一人といわれた呑龍上人が迎えられました。

 上人は、弘治2年(1556)4月、武蔵国埼玉郡一の割村(埼玉県春日部市)に生まれ、元和9年(1623)8月9日、大光院で入寂した名僧です。

 大光院に入山した上人は、看経・講義・説法などに力を尽くしたため、上人の徳を慕う学僧が大光院には多数集まり、周辺農民も上人の教えを受け入れたので、寺運は栄えました。一方、乱世後の人心は乱れ、天災等の影響で生活は困難を極めていたため、捨て子や間引きなどの非道が横行していました。上人は、その非道を憂い、捨て子や貧しい人々の子供を弟子という名目で寺に受け入れ、寺の費用で養育いたしました。このため、「子育て呑龍」と呼ばれ、今に篤い信仰を集めております(太田市HPより)

これは正に民間宗教が融合した結果で主尊は他に類を見ない呑龍上人の像で有るに違いない

次~またお寺(汗)
走れ、走れ

DSC00673_Rr.jpg
DSC00668_Rr.jpgDSC00672_Rr.jpg
DSC00674_Rr.jpg
DSC00675_Rr.jpgDSC00678_Rr.jpg

DSC00683_Rr.jpg

なんだかお寺周りになってしまいました(笑)

でも楽しかった バイクにも乗れたし!!
最後に記念撮影

仕事をさぼったアホな親父

デカイ写真で失礼(笑)・・・デブな親父が着膨れで放浪
赤城下しが吹く中、出掛けました・・・幾分風の無い所は暖かいこの頃。
DSC00666_Rr.jpg



↑初参加させて頂きます

↓再びランキングに参加させて頂きます~皆様ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/370-6798a54f

Comment

katsumor

こんばんは.

太田の高校に通っていましたので、
非常に懐かしい気持ちになります.
いまでもたまーに呑龍さまの近くで
やきまんじゅうを食べますよ.
(実家に帰る途中で立ち寄ります)

のどかな風景、懐かしい場所、
仕事をサボったkazu親父さん(^^;)

ほのぼのとした気持ちになります.
  • URL
  • 2009/02/17 22:39

松井大門

先生も全く同じ考え!!!!!
頭の良さだけが人生じゃない!!!!

心だよネエエエ!!!!!
  • URL
  • 2009/02/18 10:39

kazu親父

見逃しの地元
見直せば新たな発見があり感心する事もしばしば
バイクでトコトコ見回すと発見が有ります
小回りも利くし良いです

焼きまんじゅうは山田屋さんですね
その前に山田屋さんの車庫があり2ストの原付が眠ってます・・・(乗らなければ安価で欲しいなぁ(笑))

暖かくなるのが楽しみですね
雪が解ければ、地元日光へバイクで行くも良いですよ!

kazu親父

先生有難うございます!勉強嫌いな親父でした(笑)
それでも一緒に悪さをした成績優秀な仲間も居た時代です
娘の受験内容を聞きある意味ガッカリしました
前期の試験が(英語、数学、社会)と集団面接です
おそらく集団面接でその子の考えや姿勢を見ると思いますが・・・・見極めは無理でしょう

試験には前期と後期組があり
前期はその学校に必ず入学する事が条件です
この前期の時点で学力優秀な生徒を入学させる為です

娘は多分前期には受からないと言ってました
後日また後期の試験を受けるそうです

成績重視となった今、殺伐さを感じるのはこの親父だけでしょうか?
道徳も軽視されがちな世の中・・・・

親父は今の学校でだめな子と差別され落ちこぼれる勉強嫌いな子に同情します
大体悪い子とは、どういう子を指してるのだろうか?
悪くなる為にも一種の能力が要、仮性的な悪い子を真性な悪い子にしてしまう差別をしない事が最も重要な事では無いでしょうか?

教育者にも多少の悪だった連中が居ると良いですね


偏見の塊親父でした(笑)


ごんべえ

高校時代まで太田で過ごしていましたが、
お寺には興味が無かったので、
行く事はありませんでしたが(汗)、
結構太田はお寺が多いのですね。

今なら被写体として撮影に出掛けるのも
良いかな・・・と思いました。

成績が良いに越した事はありませんが、
やはり人間性が一番でしょう。

人間性を疑う様な悲しい・呆れた出来事が
多々あるだけに一層感じますね・・。

ロンゲのオヤジ

何をやりたいか、という目標ですかね!?
何となく大学に行っても、ムダですし・・・
親父さんの教育方針に、大賛成のオヤジです。

私は、この歳になって木工職人もうすぐ3年生。
でも、ようやく天職が見つかったのです。
お金持ちには、なれませんが・・・   (笑

確かに、南座に似てるような!?

kazu親父

本堂や鐘。
意外と良いかも知れません
ごんべえさんが撮影してご教授下さい!!

>成績が良いに越した事はありませんが、
やはり人間性が一番でしょう。

まさにその通りだと思います

kazu親父

自分の仕事に対して喜びが有る

一番大事な事だと思います

オヤジさん歳じゃ有りませんよ!
幾つになっても仕事に関しては勉強できます!!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー