HS1エンジン ガスケット剥離作業

ヤマハスポーツ90HS1
40年前の純正ガスケットが入り早速作業を
DSCd0310_Rr[s]_R

前回のログにシリンダー部とクランククラッチ部の分解は記してあるので割愛。


シリンダーやピストンは40年の経過とは思えぬ良い状態で、クランク内も水分の混入も無くOHの必要性もない結果。
それでも、やはり一度開けないと心配なので予備エンジンのOHを始めた
確認が終わり、多少手を入れ組み上げるに当たって
簡単にガスケットは剥離出来かった、40年もの歳月なら尚更だろう

このシリンダー腰下部分に着いてるガスケットは硬く固着し
スクレパーと240番のペーパーと溶剤で古いガスケットに戦いを挑む
DSC00573_R_20090214014620.jpgDSC00572_R.jpg

半日以上の時間をかけ綺麗になったシリンダー
後日耐熱塗料を塗ろう
DSC00584_R_20090214015746.jpg

前回エンジンから抜いたばかりのピストン
3000km位走った2stピストン
DSC00477_Rr.jpg

20数年前、ヤマハTZ250に乗りレース活動をしてた実弟に
2stピストンの薀蓄をあれこれと聞き排気ポートと吸気ポートに出てる当りとスカート部分、ピストンピン付近を400番ペーパで仕上げる

DSC00581_R_20090214020941.jpg

俺はガスケット剥離に奮闘してるピストンはプロ並の実弟に任せよう(笑)
仕上がったピストン
DSC00588_R_20090214021232.jpgDSC00585_R.jpg

空冷2stピストンは3000km位で一度当りをみて研磨する事により長く乗れるそうだ!

乗せ換え外したエンジンはまたOHを考えよう
少しオバーサイズになるが50ccピストンの部品が有ればシリンダーをボーリングしてオーバーサイズを入れる事も可能だろう。。。

次回は組み立て載せ換え作業。



↑初参加させて頂きます

↓再びランキングに参加させて頂きます~皆様ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/365-aac69f12

Comment

松井大門

あっ!!!!
この感じいいいいいいい!!!!!
絵になりそうだあああ!!!!!
  • URL
  • 2009/02/14 08:51

kazu親父

うは!
そうですか!!
調子に乗る親父は庭先に出て来た、ふきのとうを撮ってきます。。。

ごんべえ

kazu親父さん、今晩は! ごんべえです。
訪問・コメント有難うございます!

このセピアの画像がたまりませんんね。
ノスタルジックな世界へと引き込まれそうです。

kazu親父

コメント有難う御座います

この画像は旧足尾線(渡良瀬渓谷鉄道)です
この路線を辿ると古い景色がたまに見つかります

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー