FJR1300A&R1200RT

先週納車になったR1200RT 慣らし運転を兼ね11/30ツーリングへ

FJR1300Aは新車から約2年6ヶ月で3万キロ程 R1200RTは新車2日僅か429kmの比較インプレ

DSC02911_R.jpg


最初に、あくまでも個人的主観なので御容赦願いたい。

まだRTに慣れて無いので正確な把握はこれから先の事になると思う

DSC02930_R.jpg

FJR(マルチ)に慣れてるのでRTのエンジンをかけると予想していたよりも車体の振動が大きい。本当にバランサーが付いているのだろうか?と思う
ところが回転数を上げるとその振動が収束していくのが分かり、思っていたよりもドロドロ回るツインエンジンには好印象を持つ 
勿論BMWにも(マルチ)Kシリーズが有るがそれは、日本車のマルチと同じくスムーズに回るエンジンだろう、しかしバイクに於いてマルチ化高出力エンジンの先駆者は日本車であり
70年代、日本車の(マルチ)エンジンに圧倒されボクサーツインが消えようとした逸話もあり
その後BMWもバイク(マルチ)エンジンを開発するに至る
それでも80年間以上基本設計の変わらぬボクサーツインは今尚進化し残る

穏やかに回るエンジンだと長距離を走るときに疲れにくく、ライダーに優しい。もちろん空吹かし程度だとギューンと軽く回る。
RTほど重量のあるものが動くときの質感には高級感すら覚え車体の割に乗り易い事だ。(多分最初からRTに乗ると他のバイクは乗れなくなってしまうだろうと)
良く言えば乗り手を選ばず誰でも乗れるそんな印象もある

正直FJR1300も非常に乗りやすいバイクで長距離も難なくこなしエンジン出力に於いてもRTを上回り高速長距離移動も得意だった 裏を返せば出力が有るが故に先を急いでしまう(ライダーの性格にも因るが・・)

RTはトータルバランスが良く出来てると思う まだ4000rpm以上の領域は慣らし運転の為、残念ながら経験は無い

FJR1300の変速5速に対しRTは6速である
これは、FJRから乗り換えた自分としては、まだ煩わしいFJRは5速でも街乗りから高速まで使えてしまうこれがFJRのトルクフルの特徴かも知れない
逆にRTは考え選ばないと乗れない(慣れてないのだろう)

クラッチは湿式多板(FJR)から乾式単板(RT)に変わったせいか発進に2度エンストをしてる(これも慣れで解決)

RTの装備は非常に豪華であるクルーズコントロール(50km/h~180km/h)が可能
電子調整式サスペンション(ESA)これは実際乗って驚いた実にすばらしい(スポーツ、ノーマル、コンフォート)一人乗、二人乗、荷物積載と選べる
一人乗りの3種類を使ったがこれが見事に調整される例えばダートの300mを走った所コンフォートにスイッチ一つで調整するとあの巨体が不安無く移動できる(低重心も有るだろう)

RTはまだ距離も乗ってないのでこの程度のインプレになってしまう

明日時間が取れそうなので一挙に慣らしを終了させようか検討中・・・・・

↓お帰りの際はポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/311-eb79025c

Comment

ねぎぼう

FJRも巨艦ですが、並べてみるとやはり一回り違って見えますね。

明日にも慣らし終了ですか?? 本領発揮となるとご一緒できなくなりそう(>_<)
なにせクルーズコントロール180km/hですから。

XJRの不満点といえば・・珍走団に好かれそうな車種・・

普通免許での選択肢がますます狭くなってきてます。
  • URL
  • 2008/12/02 21:04

西風

やっぱデカッ(笑)

ホントFJRもデカイのに大きさを感じますね。

僕は仕事上?おかげさまでいろんなバイクに乗せていただいていますが
やはり車種によってフィーリングが全然違ってきます。

というか新車ではないのでオーナーによって
大事にされているかされていないかの差の方が大きいですが(笑)

此処だけの話
大事にされていないバイクに乗る時にはワザとエンストします

・・・このバイク怒ってないですか?って(爆)
  • URL
  • 2008/12/03 13:15

kazu親父

今日午前1時30分に戻りました

いやいやR1200RTになったので優雅でシルクのように高速移動します
だって日本の高速は100km/hですから(笑)

珍走団は結構旧車が多いですよ(オリジナルの旧車なら素晴らしいのに
・・・)

オフ車を考えてから大型免許ですかね?!!

kazu親父

RTはデカイのですが・・・・
意外や意外。乗って取り回しが非常に楽なのには驚きました

実はこの親父BMWが嫌いだったのです。。。。

ところが・・・・

自分のバイクになると大切にしますね
FJRも知人の元に行くので満足してます!

後厄

私もR1200RTプレミアムライン乗ってます。まあ知らない人は大きさの事ばかり言いますが、例えばFJRとの比較でも完全装備重量が軽いんで軽快なのは当然ですよ。CB1300のカウル付きと変わらない重量ですね。峠では膝スリも出来ますしね。ステップの裏のバンクセンサーから火花出して走ってます。また、そういう乗り方のバイクでは無いと、のたまう友人もいましたが、日本人は偏見だけですからね。これほど万能なバイクは他にないでしょう。末永く楽しんでください
  • URL
  • 2009/03/05 17:30
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー