歴史発見?

スーパーシェルパで街中や田舎道、山道をトコトコ走ると、先代達の足跡が有る

太田市金山城跡へ


風雪と周囲の環境の変化に耐え、かろうじてその形を保ちながらひっそりたたずむ様々な石塔や石仏これらは庶民の残した貴重な文化遺産と言える 



そして今回、個人的に小さな歴史発見
意外な事から、先代の慎み深い願いや祈りにロマンを感じ道の石塔や石仏に興味を持ち、気を付けて道や周りを見渡すと・・・数多くの先代達の足跡が見つかる

江戸時代まで、日本の神道と仏教は融合しあう時代が続いていましたが、慶応4年(=明治元年)に出た神仏分離令で、(「庚申待ち」・「お日待ち」)。仏教・神道・陰陽道・道教などが結びつきあった民間信仰は衰退して行く
中には今だにお寺や神社に庚申塚や石仏が合祀されてる。
しかし最初から合祀された考えと違う説も有り、明治時代になると、政府は庚申信仰を迷信と位置付けて街道筋に置かれたものを中心にその撤去を勧めた。よって後に神社やお寺に合祀された場合も有るだろう。
さらに高度経済成長期以降に行われた街道の拡張整備工事等によって残存した庚申塔のほとんどが撤去や移転されることになった。(管理者HPより抜粋)

それでも、今尚街道筋や山中には石塔や石仏を数多く見かけられ、
その中でも庚申塔に興味を持ち発見しては前に佇み年代や形態等を観察する

主尊に青面金剛主尊として庚申文字が刻まれてる庚申塔達

庚申塔って?

寿命を縮めないために? 江戸時代に大流行した民間信仰

 旧暦では60日に1度、庚申(かのえさる)の日が巡ってきますが、この夜眠ってしまうと人の体内にすんでいる三し(さんし)という虫が天に昇り、天帝にその人の日ごろの行いを報告するという道教の教えがあり、罪状によっては寿命が縮まると言われていました。寿命が縮まっては大変!この日は身を慎み、虫が抜け出せないようにと徹夜して過ごしました。日本では既に10世紀ごろには盛んだったようで、『枕草子』、『大鏡』などに記述があります。この教えが広まっていく中で仏教や庶民の信仰が加わり、江戸時代には全国の農村などで大流行しました。

 身を慎むことから始まりましたが、徐々に米や野菜、お金を持ち寄り、皆で飲食・歓談して過ごす楽しい集まりになっていきました。また、さまざまな情報を交換し、農作業の知識や技術を研究する場でもありました。この集会を3年18回続けた記念に建立したのが庚申塔です。長寿や健康のみならず、家内安全や五穀豊じょう、現世や来世のことなどを祈り、それを碑面に刻みました
(管理者HPより抜粋)

やっと本題

主尊には文字と像が刻まれ、像に関しては青面金剛像の他「如来」「観音」「菩薩」等がある

今回の小さな発見とは、推測であるが群馬県太田市近辺しかない庚申塔である。と言っても過言ではないだろう

発見場所は太田市金山近辺で二対。主尊は袈裟を着た僧侶
上側には日と月と雲 中段に鳥 下段には2拝猿 庚申塔特有の彫り物

金山大光院の近くにある庚申塔 金山山麓にある庚申塔

太田市金山の大光院

大光院は、慶長18年(1611)春、徳川家康によって一族の繁栄と始祖新田義重を追善供養するために開かれた浄土宗の寺で、開山には芝増上寺の観智国師の門弟で四哲の一人といわれた呑龍上人が迎えられました。

 上人は、弘治2年(1556)4月、武蔵国埼玉郡一の割村(埼玉県春日部市)に生まれ、元和9年(1623)8月9日、大光院で入寂した名僧です。

 大光院に入山した上人は、看経・講義・説法などに力を尽くしたため、上人の徳を慕う学僧が大光院には多数集まり、周辺農民も上人の教えを受け入れたので、寺運は栄えました。一方、乱世後の人心は乱れ、天災等の影響で生活は困難を極めていたため、捨て子や間引きなどの非道が横行していました。上人は、その非道を憂い、捨て子や貧しい人々の子供を弟子という名目で寺に受け入れ、寺の費用で養育いたしました。このため、「子育て呑龍」と呼ばれ、今に篤い信仰を集めております(太田市HPより)

これは正に民間宗教が融合した結果で主尊は他に類を見ない呑龍上人の像で有るに違いない

大光院
DSC02809_R.jpg

金山山麓に有る浅間神社
神社に合祀されてる

↓お帰りの際はポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/213-daa9ec5e

Comment

ねぎぼう

19日は歴史探訪でしたか。

私はグルグル行ってきました。
北関東道(桐生薮塚)~関越道~北陸道~上信越道~関越道~北関東道(伊勢崎)
500kの旅でした。

紅葉を期待したのですが、妙高あたりでもとこどどころ色づいている程度でした。
柏崎では27℃の表示!フル装備では汗だくでした。

ちなみに料金は150円(^o^)

25日はfreeです。
  • URL
  • 2008/10/20 22:58

kazu親父

グルグルツー行って来ましたか~
何も無い高速道路の旅ですがSAに寄りながら
変わる景色を堪能しながら捉え方によれば楽しいですね

暦ではもう10月も後半、それにしても季節感がチョット違って来てます。街の街路樹の銀杏も黄色く色付く時期ですが・・・まだ暑い

バイク乗りにとっては有難い事ですが・・・

19日は仕事でシェルパでチョコット近所回りでした
500kの旅、如何でしたか?

25日は仕事の正念場になりそうです
11月前半にでもfreeが有りましたら今年最後の北方面どうでしょうか?

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー