高校2年生のバイク乗り

高校1年の夏、普通自動二輪を取得し
一年が経過しVTR250も1万km走破まじかに
学校側との免許問題を経てバイクを乗り元気に楽しむ

三ない運動の影響で同年代のバイク仲間が居ない

孤独な少年ライダー

でも、最近では孤独ライダーでは無い!

地図で目的地を探す

親父とツーリングに行くのは勿論、最近は一人マスツーに参加し一日700kmは走破して来る
お世話になってるECHOツーリングクラブ最近では息子一人参加が多い・・・皆勤賞並み

同年代仲間が居なくとも30代~50代↑の人達と一緒
バイクから学ぶ事もさることながら人生の先輩達との交流は貴重な勉強であり経験となる。

去年、親父と一緒に参加して以来、今年一人歩きが始まった

当初親父は息子が一人参加する事に様々な不安が有った(高校生で有りツーリングクラブの皆に迷惑を掛けないだろうか・・・・等々)しかし案ずる事もなく心良く受け入れてくれる人達、そして最近では息子も安定した安全なマスツーをこなし、もう親の巣を離れた鳥のように羽ばたいてる
無邪気に座りPAで休む少年バックからお菓子を取りだす少年



今年
7月13日(日)秩父・奥武蔵グリ-ンラインツーリング親父と一緒
八ヶ岳麦草峠息子一人参加走行距離680km
奥多摩チョイツー息子一人参加走行480km

保護者が高校生にバイク免許取得させる。それは学校との問題で解決してしまうのは妥当ではない
人それぞれ境遇がありバイク免許取得は高校卒業後でも良しである

学校で安全運転教育が為されないならバイク乗りの親として親が交通安全教育をする
これは当然の事であって義務である。それを学校が禁止する事は出来ない

おそらく高校を卒業し自動車免許や二輪免許を初めて取得し交通社会に馴染む人と比較すると当然、息子のような境遇に置かれた人達は遥かに安全を熟知しており危険予知も雲泥の差であろう

今度、息子はVTR250に乗り一人で一泊のマスツーに参加するしらびそ高原1泊ツーリング
バイクを感性豊かなアイテムとして今後も安全にバイクをこよなく愛して貰いたいと思う

子離れ出来ぬ親父

は2日目から息子を追いマスツーに参加する予定

↓お帰りの際はポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ






Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/201-fd081702

Comment

neo

世の中のお父さんがみんなkazu親父さんみたいだったら
子供たちももっと変わるんじゃなのかなぁと思います。

最近の親を見ているとこれは危険だからダメとか
いろんなことに制限をかけますがこれって結局
子供のことよりも親自身の防御策であって
子供の意思とかを無視していると思うんですね。

もちろん危険を回避するのは当然のことです。

kazu親父さんのお子さんたちが文句も言わず?(笑)
いつも行動してくれているのはkazu親父さんが
お子さんたちと常にコミュニケーションをとって
子供の立場というものを尊重しているからだと思います。

親も子供もいない僕が言えることではないですが
親子っていいなぁと思わさせていただきました。

感謝
  • URL
  • 2008/10/03 17:47

ゆうき

私は幸い高校時代からツーリング仲間がいました。
原付でしたが・・・。
3ない運動があろうとも、なかろうとも、乗りたいやつは乗る、っていうのが私の感想です。

hana

hanaは、もっと早くからバイクに乗ってたらよかったな~って思いますよ
だから、kazu親父さんの息子さんは、すっごい羨ましいですよ!!
  • URL
  • 2008/10/03 22:04

あきあき

バイクに乗ったことない人が、バイクのことを危ないとか不良とかっていうイメージで捉えるのは悲しいですよね…。
学校の先生の考え方がどういう風か分かりませんが、先入観で決め付けずに、一人でも安全にバイクに乗れるということを認めて欲しいですね。

U・BON

お晩です。
私は高2の夏に普通二輪(当時は自二中型)取得しました
いまだに中型ですけど・・・
私の通う高校でも免許取得禁止でした。
ばれると免許証没収です、(幸い私はバレませんでした)それでも乗るヤツは乗る免許証不携帯で。
しかし不携帯は交通違反、それを学校側がさせている!
と、立ち上がった親父がいました。
○○○○モータースの親父でした。
難しい問題です、校則と法律


  • URL
  • 2008/10/03 22:44

子供の意志を守るために規則を破ってるかよおっちゃん
  • URL
  • 2008/10/04 12:23

バイクが安全といってる奴は馬鹿なの?
自分がどんなに気をつけてもらい事故だってあるでしょう。

ちなみに読んでいて親父さんの私情だけの訴えは甚だしいく感じました。
  • URL
  • 2008/10/04 12:45

しど

とりあえず、日本語でおk
日本語不自由なら国に帰ってくださいね。
「甚だしいく感じました」って何wwwwwwwwwww?どこのキムチ語wwwwwwww?
ブログなんてものは私情で書いてんだよ。把握しましたか?オボッチャンwwwwwwwwww?
わざわざ携帯から連投で書き込んで、お顔真っ赤にしながらPCにへばり付いてるんですね、わかります^^^^^^

こんなところで毒電波放出してないで基地外は基地外らしく巣に帰ってください。


あ、、あ、、、これじゃ俺が嵐みたいっすねwwwww
さーっせん、おやっさんw
なんか日本語読めない外人さんが迷い込んだみたいですね。au携帯なんか使ってますが。

kazu親父

子供達と接する時
まだ、親の保護下にある以上親子として付き合ってます
しかし、基本は人間同士が基本です
この親父は子供に学校に関する勉強をしろとうるさく言った覚えは有りません
まだまだ未熟な親父ですが、人として毅然と生きる事
を教えてるつもりです。難しい事ですが・・・

いつしか一人の人間(人)として親から巣立つ事でしょう

生まれて来る時も一人死ぬ時も一人ですが、決して人間は一人では生きて行けません
長い人生に於いて互いに一緒に共存する人こそが大事だと思います
親子、兄弟である前に人としてが大事だと・・・

なんか、コメントの回答になってませんが偉そうな事をコメントしてしまった未熟親父です

kazu親父

>私は幸い高校時代からツーリング仲間がいました。
息子から見ると羨ましい限りだと思います
>3ない運動があろうとも、なかろうとも、乗りたいやつは乗る、っていうのが私の感想です。
全くその通りです!この親父もそれが普通だと思います

高校時代小さなバイクで仲間と出掛けた思い出は今でも鮮明に覚えてます。

kazu親父

バイクには言葉で言表せない魅力がありますね
冬寒い時期は辛いけどそれでも乗ってしまいます

息子のバイクは親父がバイク乗りなので押しつけてしまったような所も有りますが・・・今ではすっかりバイク好き少年です

kazu親父

バイク生産国No1でありながら
日本ではバイクへの認識が浅いのは残念ですね

親父親子が住む群馬は未だに三ない推進です
バイクは車より危険な乗り物は確かですが、またこれほど楽しい物は有りません
乗らなければ確率的に事故は減りますが根本的問題解決にはなりません

学校側はバイク禁止の方が楽で管理しやすいのが現状です
生涯交通安全教育と言いますが高校には安全教育というカテゴリーが無く一般的には進学やらその辺に力を入れるしか無いと思います

学校側の対応として免許取得禁止で免許取得が解った場合、見せしめである謹慎処分は疑問が残り
まだ親の保護下にある高校生、充分な親との話し合いが
肝要ではなかろうかと思います

kazu親父

高校生の免許取得禁止
全国PTA総会の三ない運動が始まり30年近くが経とうとしてます
元々はPTA側決議が歩き始めた事です
そして様々な問題の中で学校側とすればこれ程楽な事は決まりは無いでしょう

今現在でも二輪免許やバイクに関し高校側の対処は理不尽な事だらけですが現代社会に於いて親が私生活まで学校に委ねてしまう現状。これが無くならない限り禁止は解けないと思います

このブログの始まりも実は息子の免許取得問題から始まりました

親の無知から学校側に対処しないで免許を取得させ謹慎処分になったのです
その後の学校とのやり取りは凄まじい攻防が有りました
しかし、3年間の辛抱で高校は卒業してしまうのです
謹慎に関しては良く息子と話、納得させました
(良い社会勉強になったかも知れません)
ただ残念な事は教条主義も甚だしい教師の態度で
親の教育権等はもってのほか、話し合いにもならずです
謹慎は見せしめしか他ならず残念でした

親父は息子の謹慎から法律的また、禁止学校に対する対処の仕方も学べました
今度高校になる娘にもバイクに乗せたい親父は、娘が乗りたいなら、謹慎にならぬよう対処します。

kazu親父

名無しさん2名様ですが・・・同一人物として
>子供の意志を守るために規則を破ってるかよおっちゃん

規則は人が作る物で完璧では有りません。それで規則とは変って行くものです。生きて行く上で信じられる事を毅然としなければならないと思います

>バイクが安全といってる奴は馬鹿なの?
自分がどんなに気をつけてもらい事故だってあるでしょう。

バイクに限らず安全は保障出来ません
危険予知が大切です経験を重ねる事により危険予知も素晴らしいものになります

>ちなみに読んでいて親父さんの私情だけの訴えは甚だしいく感じました

個人ブログなので私情だらけです。。。
コメントにモラル無き批判は要りません
バイクや車の運転はモラルが無いと危険です



>しどへ

荒らすなよ( ̄へ ̄|||) ウーム

GOSTRY

一緒に走る仲間がいること、すばらしいです、でも、孤独である時間こそ思考を深めて精神的に成長できると私は思います、両方こなすライダーになってもらいたいですね!
  • URL
  • 2008/10/04 19:26

kazu親父

孤独である時間
これ好きです!バイク乗りだからこそ味わえる感覚
良いですね

雨や風、寒さの中で孤独になるライダーそれでもバイクが好きで何かを感じ考えてほしいです。

青VTR乗り

大学生になってから免許(中免の教習中にナナハンに乗ってしまいついつい大型まで)取得しましたが、やっぱり「3ナイ運動」には納得ができません。
自分は高校生の頃はバイクに興味がなかったというか、原付程度の足があればいいかなぁと思っていましたが結局免許は取らずじまいでした…

大学生になってバイクに興味をもち、バイクの楽しさを知りましたが、やっぱり高校生のころからこの楽しみを知ってればよかったなーとたまに思ったりもします^^;

大学に入って色々な学生と交流しますが、ある連れが
「オレは高校生のときに原付の免許を取りに行こうとしたけど、その時に、オヤジから「どうせなら中免取れ!!」とオカネをテーブルに置いて行った!それからバイク好きになってん」
と言ったのを聞いて、オレにも子供ができたら早いうちに一緒にツーリングに行きたいと思いました!!
  • URL
  • 2009/02/05 21:44
  • Edit

kazu親父

コメント有難う御座います
バイクの楽しさが解る時期は何時でも良いと思います
決して今からでも遅くはありません!

この親父の三ない運動に関しての記事を読んで貰えば解ると思いますが基本的には三ないは反対です

そして今、責任を他人(学校)に転嫁してしまう人達が居る事も事実です。それが『三ない運動』を当たり前の様にしてしまったとも言えるでしょう

また旧車會と言う青年暴走族が居るのも事実で、彼らは本当の楽しさを解ってるか疑問です

責任ある乗り手であればバイクは楽しい道具です
ましてや親子で一緒に乗ると楽しい事は間違い無です

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

ツリーカテゴリー