VTR250と共に笑顔の帰宅

先日、10日17歳の息子は一人八ヶ岳麦草峠ツーリングに参加
走行距離583km走破の快挙。
DSC02135_R.jpg
早朝5時出発し帰宅は夜10時頃
流石の親父も心配になり・・・帰路の高速(北関東自動車道大田薮塚IC)から自宅まで1本道なので、時間を見計らいICまで向かう、途中暗闇を疾走するVTR250とすれ違う
ああ、あのVTR250は息子だ!しかし・・・その走りは今までの息子と違う自信に満ちた走りで、
夜の帳に包まれた中を疾走するVTRは自宅へと向かってた

Uターンし、VTR250の後を追い自宅に戻ると、そこには疲れた様子もなく自信に満ちた笑顔がほころんで『だいぶ走ったよクラブの人もいっぱい居たよ途中雨にも降られたけど』と言う
きっと良い思い出を残し走って来たのだろう。

↓クリックすると大きくなります
syu810.jpg

大人達に混じり走るVTR250(ECHOのツーレポより拝借)

一人集合場所に向かい、一緒に楽しい走りを共有する息子
hasiru.jpg

今回は息子と同年代の少年も一人居たそうだ
神奈川県以外はまだ30年も続く三ない運動が各地で続いてる
バイクと高校生に対する考えが、まだまだ認知されてない現状
バイクは危険な乗り物故しっかりモラルや安全を教え学校と保護者が協力出来る事は出来ないだろうか?
バイクと言うアイテムは使い方によれば素晴らしい情操教育になるのだ・・・・
issyoni1.jpg

突然の土砂降りに遭いその後、嘘のように晴れた
雨が降っても この笑顔バイクは辛い事も有るが、やっぱり楽しいだろう?

高校生でも立派に大人と一緒に走れるんだよ・・・
まだ小さな背の息子はそんな事を言ってるように見える。。

egao.jpg


無事に走り抜けた580kmの旅 息子はまた出掛けるだろう
今度はバイトした資金で一人で何処までも

楽しいツーリングだったらしい 話す目は輝いてた

『もうそろそろバイクのオイル交換もしないとなぁ』と呟いた少年だった
また手伝ってやるぜ。。一緒にやろうな

↓お帰りの際はポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/168-d94de239

Comment

ECHO@会長

昨日は遠くからの参加ありがとうございました
おかげさまで避暑地あり、ゲリラ豪雨あり、迷子あり、山歩きありと楽しいツーリングが出来ました
息子さんも参加する都度運転がうまくなって行くのが解ります!!
kazuさんを抜くのも時間の問題か(^^;)
またぜひぜひ親子で参加して下さいね~(^O^)
8月30日~31日ライブ付きキャンプありますので、ご都合付きましたらぜひどうぞ!?

あきあき

無事の帰宅、よかったですね!
息子さんの一言たけで、楽しいツーリングだったことが伝わってきまました!!
きっと、その後いろんな話しをされたんでしょうね♪

それから、いつもお世話になっているので、リンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

kazu親父

息子が大変お世話になりました

息子は、もうキャンプに気持ちが行ってます・・・

世間が連休の時、親父は仕事が激務です
尚且つ、キャパオーバーな毎日です

また息子一人参加になるかも知れませんがその時は宜しくお願い致します

kazu親父

親父も高校生の頃はバイクの思い出が沢山有ります
今息子も多分思い出を残してる事でしょう

親父の頃はバイク仲間も多く殆どの高校生がバイクに乗ってました。

そんなバイクの思い出を親子共々味わえる事に感謝してます
息子も同年代のバイク乗りが沢山居れば良いなと感じるこの頃・・・・

リンクの件こちらこそ宜しくお願い致します
早速こちらも張っておきます!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

ツリーカテゴリー