栄華の影 栄枯盛衰

6/17の午後、思い立ち足尾銅山を訪ね到着は午後2時

思った以上の範囲や徒歩を強いられる場所

まあ、今回は下見程度と考え

次回は徒歩の出来る装備そして一眼レフで

勿論相棒はスーパーシェルパ
-------------------------------------------------------
本山手前のトンネル向こうには朽ち果てた本山精錬所が  間藤駅から本山の廃線


小滝坑の索道橋を後にし本山へ

左側には小滝坑道口


赤銅の道を抜け本山坑道口付近

DSC01585_R.jpg


本山坑道口付近の昔と今

閉山直前の本山坑   今は無人 左側に本山抗跡



DSC01594_R.jpg


左写真に写る鳥居と現在の鳥居

DSC01589_R.jpg   DSC01596_R.jpg


既に時刻は4時を過ぎるが、暗くなるまで行ってみよう

完全に事業は停止していないようだ
会社名は足尾製錬株式会社足尾製錬所として
何か動いている
精錬するにも鉄道は廃線になり運搬不可能

管理の為なのか・・・・?

DSC01595_R.jpg


この巨大な廃墟の中に新しい建物が見える
次回訪ねてみよう

DSC01600_R.jpg   DSC01597_R.jpg


此処は完全に停止し廃墟に

DSC01601_R.jpg


疑問は次回に持ち越し

足尾砂防ダムへ

DSC01630_R.jpg


砂防ダムの直ぐ上
この大型砂防ダムももはや限界、浚渫(しゅんせつ)するにも費用が膨大。

上流にも関らず不自然な平原・・・元の姿はV字谷だったはずが山の岩や土が堆積し短時間の間に平原川原にしてしまったのだろう


DSC01632_R.jpg


なるほど、上流に新たに砂防ダムが出来るのか・・・・
それで松木渓谷に行けないのか

松木川渓谷は日本のグランドキャニオンと言われるが・・・・精錬の為昔は近隣の山木を伐採し、近年は煙害を出せば急斜面の土や岩は当然雨で流れ落ちてしまう。。自然でなく人間の仕業なんだよなぁ

この先幾つもの砂防ダムを作らなければならないだろう


DSC01631_R.jpg


夕闇も迫り間藤方面へ

もう此処も人の住む気配も無く廃墟です

DSC01602_R.jpg   DSC01604_R.jpg


ここも廃墟
公園広場跡と住人が居ない住宅

DSC01612_R.jpg   DSC01613_R.jpg


日本で2番目の水力発電跡

DSC01622_R.jpg   DSC01626_R.jpg

DSC01625_R.jpg   DSC01624_R.jpg



簀子橋、天狗沢、有越沢 松木、原の各堆積場及び中才浄水場に行きたいが、
次回行く事にする

簀子橋堆積場は鉱毒を沈殿させて 鉱毒が流れぬように浄化 準備させておく所(沈殿湖)で
今、尚ダムの水は赤く湖面を彩ってる

しかし松木堆積場にも行けなかったのが残念・・何れ必ず行く。。

DSC01651_R.jpg

DSC01650_R.jpg




DSC01609_R.jpg


足尾最終最大の通洞坑

は今足尾銅山観光として

坑道内を見学できます


DSC01646_R.jpg

↓お帰りの際は是非ポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/131-1656584b

Comment

hana

う~ん、キレイっていうよりいろんなことを感じさせる場所ですね

日本にもまだまだこんな場所があるんですよね
  • URL
  • 2008/06/22 23:09

てつさん

日光方面へ行くときにいつも素通りしてます。

むむ~・・・
こんな写真を見ているとオフ車が欲しくなる・・・

kazu親父

30年以上前はもっと廃墟(民家)がありましたよ

その廃墟はもう無くなって石垣だけで跡形も無く

鬱蒼とし木が生息してます

その頃から比べると緑も多く自然が戻ってきてます(人口も過疎ってますが)

でもまだまだ繁栄の後の爪痕が痛々しく残ってるところも・・・・

kazu親父

オイラも結構素通りしてましたw

オフ車も良いですよ
同じ場所でも、また景色が変わります
ゆっくり走って思い付きで山の沢や行った事の無い道に入るのも楽しいですよ!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー