雨の早朝林道に先人達の足跡を求め

足跡を見てみたい単純気持ちで親父は思い立ち計画も無しに朝4:40沼田街道(県道62号)へ
今回訪ねたい場所は、黒保根村の双体道祖神と国内でも大型に属する鹿角砂防堰堤群

単純な親父は雨は降らぬと決め付け

早朝の朝霧に突撃 “o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪


DSC01194_R.jpg


珍しい双体道祖神を見つけ喜んでた訳だが・・・・
ブログを読んでくださってる ねぎぼうさんからの情報で
双体道祖神がもう一つ有るとか


意外な事から、先代の慎み深い願いや祈りにロマンを感じ道の石塔や石仏に興味を持ち、気が向けば探し周る親父、探し始めもう一年になろうとしてますが

まだまだ知識もヒヨッコです・・・これが意外と面白い

マロンじゃなくて・・・ロマンですよロマン ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク


AM5:00沼田街道に入る
双体道祖神ありましたよ!!
その他にも愕然・・・まだ見たこと無い種類の庚申塔も有るじゃありませんか
すげ~庚申塔群 (ノ゚ο゚)ノ
DSC01196_R.jpg

中でも特に珍しいのが3重の塔の庚申塔(下段にはちゃんと庚申と彫って有ります)
この近所に5重の塔の庚申塔(小夜戸5重の塔元禄4年造立)もあります・・・まだ行ってませんw
角柱型やら板型・・・すげえ
昔の人は何を思い刻んだやら

先代の足跡 ←途中ですが読んでやって下さい(。-_-)ノ

後で精査の楽しみが増えました

ご対面~~~
仲良いですね・・

DSC01195_R.jpg

まだヒヨッコの親父ですが・・・・・・???
良く見ると上の種字の左右に月と雲が有るような?
そして此の種字は庚申塔に良く使われる(キーリク)です
キーリクとは阿弥陀如来や千手観音を表す文字だったかな?
ここら辺も庚申塔には此の種字が多いです



う~ん関連性は後にして、次行こう!!
では、またゆっくり来ます!!



次は鹿角砂防堰堤群へGO
林道に入ると霧と雨です・・・・・・

DSC01210_R.jpg


もう鹿角5号??霧で見落としたかな

DSC01206_R.jpg


霧と雨がチト激しいので気にせず先にいきましょ~
6号はバイクでダムの近くまで下がれます

DSC01211_R.jpg


雨と霧で写りが悪いですが

デッカイな・・・・・恐怖感が

思い出してしまった
あれは二十歳前の頃、砂防ダムでキャンプしてた夏の事
砂防ダムの川で水遊びをしてる時
川の水嵩が増えて来て然程気にしてなかったけど
虫の知らせって言うのでしょう 山方面は大きな夕立雲で
皆で川から出ようって事になりました・・・川から出て数秒後、山の方角からゴ~と音がするじゃ有りませんか

鉄砲水ですよ!!

鳥肌が立ち呆然と川を見てましたねぇ~
数秒遅ければ鉄砲水に流され砂防ダムから転落してたはず

濁流がゴ~ゴ~音を立て人間位の大きさの流木が木の葉のように流れてます・・・・

危機一髪でした

群馬の山って有るですねそんな事が

雨が降ってるのでそんな事を思い出し・・・親父は写真を撮り終え、そそくさとバイクに跨り上に逃げましたよ 

いくら鈍感な親父でも怖い想い出は怖いのです ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||
DSC01212_R.jpg


上がってしまえばもう安心
幾分恐怖心は消えました (;^_^A アセアセ・・・
ちょいと道が荒れて来ましたが
もう一丁・・・・怖いから奥に行かない~~
雨って嫌ですね晴れなら景色も良いんだけど

DSC01214_R.jpg


次~・・・・これもデカイけど近くに行けません

DSC01218_R.jpg


安全そうな所で

DSC01217_R.jpg


恐怖の砂防ダムはおしまい
山に向かって
つかの間のコンクリ舗装             ダートT字路・・・迷う
DSC01219_R.jpg   DSC01220_R.jpg

後は野生の勘に任す
此の天気ダムに戻るのが嫌なのでゲートを開けて入ります m(。・ε・。)mスイマソ-ン
DSC01229_R.jpg

此の後良好なダートを進みます
晴れならばホント良いのに・・・・
DSC01232_R.jpg

よ~し林道の碑石が・・・
時間が無く雨も降ってるので梨木方面へ
DSC01228_R.jpg   DSC01231_R.jpg

何回か岐路を通り
ダムの事も忘れもうイケイケです
DSC01244_R.jpg   DSC01243_R.jpg

チョイト荒れた道を選んでトコトコ
DSC01245_R.jpg


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||| 

ヤバイ目の前は川に変身する沢道じゃ

~~~悪夢が蘇り引き返せ!


DSC01246_R.jpg


次回に続きます・・・・・

果たして無事帰れるのでしょうか???


帰ってますよね・・・書いてるんだから  (;´д`)ノ

ではでは
↓お帰りの際は是非ポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/108-6b33c007

Comment

てつさん

OFF車ツーリングですね。

OFFも乗りこなすなんてさすがですね。
私も、バイクに乗り始めた頃はミニトレで悪路を走って遊んでましたよ。

読んでいるうちに私もまた、そんなところ走ってみたくなりました。

2台目、考えちゃおうかな~

ねぎぼう

いつもながらの行動力には驚かされます。

道祖神だけで、後ろのほうは内緒にしておいたのですが、もうばれちゃいましたね。

Vツインのほかにオフ車にも興味が・・・
物欲を鎮める神は無いのでしょうか。
  • URL
  • 2008/05/31 15:18

kazu親父

いやいや、そんな何でもこなす訳じゃありません

OFFの魅力はまた違うものが有りますね
この親父オンロードだと結構セカセカと走ってしまうのです

その点OFFは急がなくても満足します
気軽に思いつき好きな所に寄り道出来る・・良いですね

爺になったのでしょうね~~ (^o^)/

ミニトレですか!!懐かしい。。。

kazu親父

いや~単純なだけです ヾ(- -;)

庚申塔、精査の楽しみが増えました
それにしても黒保根地区は結構ありますねぇ
まだ通りすがりで気になってる所もあります
先日実に山深い所にも道祖神がありました

カエカエ虫ですね
Vツインあれも魅力です
この偏屈親父はバイクの基本は単気筒だと思い込んでますバイクと一体感は単気筒しか無いと・・・偏屈ですなぁ~

OFFも考えてらしゃるとの事
あくまでも個人的感覚ですが・・・
私はOFFに軍配を上げます
速度を気にしなければフィールドは遥かにONを凌ぐと思います
とにかく何処にでも入り込める・魅力です

強いて言えばトレッキングタイプ セローやシェルパ
(*・.・)ノ

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー