息子とエンジンオイルまみれ

日曜ですが仕事で・・・早めの帰宅
息子と一緒にオイル交換を
親父「バイクに乗るならオイル交換くらい自分でやりな」
てな事で息子は初めてのオイル交換 (≧ω≦)b OK!!

まぁ素人的感想やら素人薀蓄もありますが

さてさて、このオイルに変えてから1年以上が経過してる
実際の所,親父の周りはこのエンジンオイルファンが増えてます(私はメーカーの回し物じゃありませんよww)
我が家のバイク、会社の営業車は全部コレです
モ●ュー●ファンの弟もこれになってしまいました
合成エステルから鉱物パラフィン系です(鉱物パラフィンはジェットエンジンにも使えます。米国がパラフィン系鉱物油の輸出に慎重になった結果、ジェット・エンジンの運用で危機感をつのらせたヨーロッパ勢が開発したのが、エステル系オイルなのです)

愛車VTR250を洗車しオイル交換を待つ息子  その前に下北半島の旅に行ったFJRのオイル交換です
DSC01150_R.jpg      DSC01136_R.jpg


下北出発前は通常オイル交換時期の3000kに達してました
今回+2000kですから5000k後のオイル交換となる訳です
敢えて交換せず走って来た訳ですが・・・
5000kに達するにも関らずエンジン音は静かで逆に燃費が良くなりトルク感も最高です

取り合えず交換しましょ~
見た目はかなり黒くなってます 後は触感でないと解りませんが粘度はシッカリ残ってます科学合成だとこの時期はもうシャバシャバ状態です←コレ本当(真夏使用時空冷大型エンジンだともっと顕著に現れます)
DSC01137_R.jpg

ついでに使用オイル付着状態のウェス
花模様になりますが外輪のオイルもシッカリ汚れを分散させ閉じ込めてます
汚れを分散できなくなると外側のオイルは透明に見えるようになります
DSC01158_R.jpg

このウェスは3000k時点で交換した時の物です
DSC01140_R.jpg

このオイルメーカー自動車エンジンで言ってますがオイル交換は
ノーマルコンディションで1万5千キロ シビアコンディションで1万キロが推奨です
営業車のスバルサンバー660ccが只今交換から4000kに成ってますが音は静か燃費が向上してます 普通の科学合成エンジンオイルなら、軽自動車でこの時期エンジン音が大きくなりトルクが無くなってますが、まだまだ快調です

さて作業はフィルターも交換します FJRはカートリッジなので楽チン
DSC01141_R.jpg

ドレンボルトのワッシャーを新品に フィルターも新品 規定トルクで締め付け
DSC01145_R.jpg   DSC01144_R.jpg

これも新品オイル(あたり前だですよねw)10w-40です
DSC01147_R.jpg   DSC01148_R.jpg

はい、FJRオイル交換完了~~

次は息子のVTR250
マニュアルを見て準備する(親父はヘタレ先生です)
DSC01153_R.jpg

学校の教科書より難しいかな?ww
DSC01156_R.jpg

うるさい親父がオイルなんて熱くねえシッカリ支えて外せ~~・・・等々
DSC01151_R.jpg

オイルフィルターも外し ほれ~しっかりやれ~~~
いちよう作業をコナシテます・・・しかし不器用だなぁ~ 仕方ねえ親父の息子じゃあな
DSC01154_R.jpg   DSC01155_R.jpg

締め付けトルクもシッカリマニュアル通り
VTR250の使用オイル・・・・FJRは5000kでVTRは今回3500k使用後粘度もあまり変わりません
DSC01161_R.jpg

あとはオイルを入れて完了
DSC01163_R.jpg


このオイルのお陰でVTR250、FJR1300は快調そのものです次回は5000k後のオイル交換で充分行ける事も判明・・・でもまだ行けるかな?
しかし、乗ってればスラッジやら汚れは何のオイルも同じです
ただただ驚かされるのは粘度がしっかり残ってる事と
回転の上がりが距離をこなしてもスムーズで静かな事です燃費も良い
シェルパは交換後から今2800k乗ってます
回転の上がりもスムースでガッツントルクが有ります5000k交換でも勿体無い位のオイルです

オイルに関しては色々な意見が有りますこのインプレはあくまでも親父のでたらめな感性から成ってるるもので各個人が納得されてるオイルが一番だと思います m(._.)m

最後に今回仕様のオイルは鉱物性100%パラフィン系オイルです(鉱物性はパラフィン系とナフテン系に別けられます)
化学合成エステル系のオイルはナフテンからの精製になります
ナフテンは天然ガスにも多く含まれ合成のコストは掛かりますがパラフィンに近付ける為開発されたものと聞いております 日本の輸入原油は殆どがナフテン系でしょう
しかし最近では油田枯渇の為アメリカブラッドフォードの良質なパラフィン系オイルはなかなか店頭ではお目にかかれません

またまた、おかしな薀蓄親父でした~~
↓お帰りの際は是非ポチっとクリックして下さればありがたや~
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kasehikaru.blog121.fc2.com/tb.php/104-d3dc6a77

Comment

hana

息子さん、頑張って張りますねo(^0^)o
自分でバイクいじれる男の人は、かっこいいですよ
がんばれ~!!

kazu親父さん、hanaにも手ほどきを~!!
  • URL
  • 2008/05/25 22:54

mAm23

(・_・D フムフム 

なかなかの薀蓄為になります♪

鉱物性パラフィン系のオイルですな・・・

最近化学合成オイルのせん断性に疑問を感じてたのでちょいと探してみます♪
  • URL
  • 2008/05/26 15:03

kazu親父

うはは
親子揃って不器用ですよ
息子は螺子の締める方向や緩める方向を考えながらやってました

慣れれば上手くなるかな・・・?

親父が手ほどきしたら壊しますぜwwww

そりゃそうと腰痛治ったかな?

kazu親父

メカいぢりの器用なmAm23さんに
為になると言われ喜んでる親父ですww

是非探してみて下さい

論より証拠(検証)って奴です ∠(*^ー^*)o

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kazu親父

Author:kazu親父
★お知らせ★
2008年12月よりFJR1300Aから BMW R1200RTに乗換えました。
ブログタイトルはこのままにします宜しくお願い致します

風と共に FJR VTR




風と共に FJR VTR

↑ツーリングクラブ ECHO


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

ツリーカテゴリー